名所も穴場も!帯広・十勝の観光スポット33選モデルコースもご紹介

北海道の帯広・十勝エリアは、広大な土地を活かし、農業や酪農が盛んに行われている場所です。緑あふれる自然や牛たちが暮らす様子など、北海道らしい景色が見られるため、観光客から人気を集めています。この記事では、観光・グルメ・体験などのテーマごとに、帯広・十勝エリアを満喫できるスポットを解説します。

目次

Beautiful view自然の美しい風景が見られる
観光スポット

帯広・十勝には、美しい自然や絶景を見られるスポットがたくさんあります。まずは、北海道らしい大自然を感じられる美しい観光スポットを紹介します。

観光地図

1おいしいレストランも魅力!十勝ヒルズ

十勝ヒルズ

十勝ヒルズは、美しい水や澄んだ空気、香りたつ植物など十勝の魅力が詰まった「農と食のテーマパーク」です。丘の上に庭園が広がり、約1,000種類の草花が咲き誇ります。園内では「ローズガーデン」や「スカイミラー」など、異なるコンセプトの庭園を楽しめるでしょう。春から秋にかけて、四季折々の草花たちが咲きます。英国の雰囲気が漂う、石畳や石積の柱なども見どころですよ。さらに園内にはレストランが併設され、十勝で採れた新鮮な野菜や、豊かな土地が育んだお肉を味わえます。ここでしか食べられない「マンガリッツァ豚」も堪能してください。

住所北海道中川郡幕別町日新13-5
アクセスJR「帯広駅」から車で約15分
とかち帯広空港から車で約20分
駐車場有(無料・150台)
営業時間9:00~17:00
休業日期間中無休、冬季休業

2色が変わる神秘の湖!オンネトー

オンネトー

オンネトーは、阿寒摩周国立公園内に位置する周囲約2.5kmの美しい湖です。季節によりエメラルドグリーンやダークブルーに見えることから、「神秘の湖」や「五色沼」とも呼ばれています。朝に訪れると比較的風がおだやかで、鏡のような湖面に木々や山々が映る様を見られるかもしれません。夏だけでなく、湖面が凍る冬の季節の景色も人気です。観光を楽しむ際は、約1.6kmのオンネトー東岸コースの散策、登山気分で散策路を進んだ先にあるオンネトー展望台などがおすすめ。自然の中での観光のため、適切な準備をして訪れるようにしてください。

住所北海道足寄郡足寄町茂足寄
アクセスJR「帯広駅」から車で1時間47分
駐車場有(無料・7台)
※ほか、湯の滝事務所前20台・野球場80台
営業時間24時間
休業日冬季車両通行止め

3動物園やパークゴルフ場を併設した総合公園!緑ヶ丘公園

緑ヶ丘公園

緑ヶ丘公園は、緑あふれる50.5haの敷地を持つ帯広市民の憩いの場です。園内には一面が芝生で覆われた「グリーンパーク」や「トーテムジャングル」、「じゃぶじゃぶ水路」など子ども向けの遊具などが置かれたエリアがあります。家族連れはもちろん、カップルや一人でのんびり過ごすにもぴったりでしょう。また、春になると約780本のエゾヤマザクラが満開を迎え、お花見スポットとしても大勢の人で賑わいを見せています。後ほど紹介する、おびひろ動物園や北海道立帯広美術館もこの公園内にあるため、あわせて足を運んでみてください。

住所北海道帯広市緑ケ丘2
アクセスJR「帯広駅」から車で5分
駐車場有(無料)
営業時間24時間
休業日なし

4白樺並木が魅力!十勝牧場

十勝牧場

十勝牧場では肉用牛・乳用牛の改良業務などを行っており、正式名称は「家畜改良センター十勝牧場」です。牧場内は一部のエリアが観光用に一般開放されており、めん羊の放牧風景、大雪山系の南麓の景色などが見られます。牧場内にある、約1.3km続く白樺の並木道は人気のフォトスポットの一つで、春夏秋冬違った景色を楽しめます。音更町の「美林」にも指定されるほどの美しさは、きっと旅の思い出になるでしょう。白樺並木から展望台までの道に通行制限はありませんが、家畜エリアや採草地、牧草地への立入は防疫上禁止されているため、注意して訪れましょう。

住所北海道河東郡音更町駒場並木8-1
アクセスJR「帯広駅」から車で約30分
駐車場有(無料・約20台)
営業時間24時間
休業日なし

53つのガーデンを楽しめる!真鍋庭園

真鍋庭園

真鍋庭園は25,000坪もの広大な敷地に広がる、日本初のコニファーガーデンです。コニファーは針葉樹の総称で、ヨーロッパやカナダなど寒い地域の代表的な庭を指します。真鍋庭園では、小型の針葉樹と美しい花々の美しく楽しげな風景を堪能できますよ。園内は西洋風庭園、日本庭園、風景式庭園の3つのテーマで構成。世界中から集まった、数千を超える品種の植物が出迎えます。メインコースは車椅子やベビーカーでの散策にも対応しているので、家族連れにもぴったりです。園内のカフェで、自慢のソフトクリームも堪能してくださいね。

住所北海道帯広市稲田町東2-6
アクセスJR「帯広駅」から車で8分
駐車場有(無料・約60台)
営業時間8:30~17:30
※10月、11月は時間短縮営業あり
休園日12月~4月下旬

6紫竹昭葉さんが手掛けた人気観光名所!紫竹ガーデン

紫竹ガーデン

紫竹ガーデンは、オーナーである紫竹昭葉さんが15,000坪の土地を手に入れ、1から作り上げた花畑です。園内は12のガーデンで構成され、「クリスマスローズ」や「ハナビシソウ」など年間を通して、約2500種の花々が見られます。さまざまな花が咲き誇るガーデンはもちろんですが、ビュッフェ形式で朝食を楽しめるレストランも人気です。十勝や季節の食材をふんだんに利用したメニューが並び、美しい景色を眺めながら食事が楽しめます。日中の時間帯はコーヒーや紅茶、ソフトクリームなどの軽食もあり、気軽に立ち寄って休憩できるスポットです。

住所北海道帯広市美栄町西4-107
アクセスJR「帯広駅」から車で29分
駐車場有(無料・約60台)
営業時間8:00〜17:00
休園日11月上旬〜4月下旬

7十勝の雄大な自然がここに!十勝千年の森

十勝千年の森

十勝千年の森は、1,000年先の子孫にも美しい自然を残したいという思いから作り出された森です。園内は、ガーデンデザイナーであるダン・ピアソン氏が設計した「アースガーデン」をはじめとした合計5つの庭園があり、それぞれ異なる美しい景色を楽しめます。大自然に身を投じて、木々のざわめきや小鳥のさえずりに耳を澄ませてみましょう。景色はもちろん、「セグウェイガイドツアー」や「ネイチャーホースライディング」などのアクティビティも充実。桜や紅葉など、季節によって違った表情を見せるため何度訪れても楽しめるスポットです。

住所北海道上川郡清水町羽帯南10線
アクセスJR「帯広駅」から車で45分
駐車場有(無料・180台)
営業時間9:30~最大17:00
休園日10月16日~4月21日

Animals競馬・動物を見られる
観光スポット

次は、かわいらしい動物や迫力満点の競馬を鑑賞できるスポットを紹介します。とくに、帯広を訪れるならばんえい競馬は見逃せません。

観光地図

1世界で唯一のばんえい競馬を観戦!帯広競馬場

帯広競馬場

帯広競馬場は、大きな鉄のソリを引きながら、アップダウンの激しいコースを走り抜ける「ばんえい競馬」を鑑賞できる唯一の競馬場です。レースは週末を中心に1日12回程開催。入場料を支払うことで、馬券を買わなくても楽しめます。大きな農耕馬が走るのを間近で見られ、障害を乗り込える様は迫力満点です。レースが行われていなくても、敷地内にある「ふれあい広場」で馬たちと触れ合えるため、小さな子どもでも楽しめますよ。また、訪れた人を楽しませるイベントも開催されています。レースやイベントの詳細については、公式サイトで確認してくださいね。

住所北海道帯広市西13条南9丁目1
アクセスJR「帯広駅」から車で7分
駐車場有(無料・400台)
営業時間レース開催に準じる
休業日レース開催に準じる

2牛たちが暮らす景色を眺める!ナイタイ高原牧場

ナイタイ高原牧場

ナイタイ高原牧場は東京ドーム362個分、約1700haの日本一広大な敷地を持つ高原牧場です。広い敷地の牧場内では乳牛が飼育され、北海道らしいのどかな光景が見られます。牧場の頂上には2019年6月にオープンした「ナイタイテラス」が営業中。全面ガラス窓が設置され、眼前に広がる十勝平野の雄大な景色にきっと圧倒されるでしょう。ナイタイテラスで牧場の景色を見ながら、ソフトクリームをお楽しみください。バニラとショコラのミックスソフト「うし」が人気ですよ。牧場の入口からテラスまでの7kmほどの道はドライブコースとしても人気です。

住所北海道河東郡上士幌町上音更
アクセスJR「帯広駅」から車で1時間10分
駐車場有(無料)
営業時間【ゲート開放時間】
7:00~18:00
7:00~19:00(6月~9月)
【ナイタイテラス】
9:00~17:00
休業日11月2日〜4月28日

3迫力満点のくまに出会える!サホロリゾート ベア・マウンテン

サホロリゾート ベア・マウンテン

サホロリゾート ベア・マウンテンは、ヒグマをテーマにした日本初のテーマパークです。15haを有する施設内では、ヒグマを10頭以上飼育。ガラス越しに観察する「ベアポイント」では目と鼻の先までヒグマが迫り、記念撮影にもおすすめですよ。専用バスに乗る「ベアウォッチングバス」では、森の中を闊歩するヒグマが見られます。遊歩道からは、自然の中をゆったりと過ごすヒグマを観察しましょう。観光を終えたあとは、エントランスにある売店に立ち寄るのがおすすめです。ヒグマをモチーフにしたオリジナルグッズをお土産にいかがでしょうか。

住所北海道上川郡新得町 狩勝高原
アクセスJR「帯広駅」から車で1時間10分
駐車場有(無料・600台)
営業時間9:00〜16:00
休業日年度により異なる
※冬季休業

4大迫力のシープドッグショー!ボーヤ・ファーム

ボーヤ・ファーム

ボーヤ・ファームは、北海道らしい広大な大地で、羊や牧羊犬を育てている牧場です。ここでは約1,000頭の羊が、のびのびと生活しています。訪れた際には「ドッグショー」は見逃せません。牧羊犬が羊に向かって吠えたり追いかけたりして、羊の群れを統率するのを間近でご覧いただけます。詳しくは公式HPをチェックしてくださいね。さらに、牧場には隣接している一棟貸し切りのコテージ「十勝まきばの家」では、レストランも営業しています。自家栽培で糖度が高いと評判のトマトを使用した料理を堪能してください。

住所北海道中川郡池田町字清見224-2
アクセスJR帯広駅から車で40分
駐車場
営業時間8:00~18:00
休園日不定休

5道内で2番目に歴史のある動物園!おびひろ動物園

おびひろ動物園

おびひろ動物園は1963年に開業し、道内では札幌市円山動物園に次いで歴史のある動物園です。広い園内では、ライオンやキリンなどの大型動物、キタキツネやエゾリスなど北海道に生息する動物たちと出会えます。とくに、エゾタヌキはSNSでも大人気。秋には落ち葉の上でくつろくエゾタヌキが「かわいい!」と話題になります。通常の展示だけでなく、夜の特別開園や1日飼育係など各種イベントが行われているのも人気の秘訣。子どもたちの自由研究の場としても活用できます。また、観覧車などの遊具が置かれたミニ遊園地で遊ぶのもよいでしょう。

住所北海道帯広市緑ケ丘2
アクセスJR帯広駅から車で8分
駐車場有(無料・230台)
営業時間9:00~16:30
※時期による変動あり
休園日冬季休業
※詳細はHPにて掲載

Factory tour観て味わえる
観光スポット

観光するのはもちろん、味覚でも楽しめるスポットを紹介します。家族連れやカップルにはもちろん、一人で訪れても楽しめますよ。

観光地図

1帯広銘菓の工場見学を!柳月スイートピア・ガーデン

柳月スイートピア・ガーデン

柳月スイートピア・ガーデンは、北海道が誇る老舗お菓子メーカーの一つ「柳月」が帯広で運営している製菓工場です。ここでは帯広銘菓「三方六」をはじめとした、お菓子の数々を製造している様子を見学できますよ。敷地面積は33,119㎡と巨大な施設で、製菓工場のほかにも庭園やカフェ、体験工房などが併設されています。工場で作りたてのお菓子を販売する売店もあるので、お土産選びの場所としてもおすすめ。できて間もないお菓子を購入してみてはいかがでしょうか。ガーデンカフェでは、無料のコーヒーと共に購入したお菓子をその場で食べられます。

住所北海道河東郡音更町なつぞら1番地1
アクセスJR「帯広駅」から車で17分
駐車場有(無料・200台)
営業時間【夏季】
9:00~18:00(店舗)
9:00~17:00(喫茶)
9:00~16:00(工場見学)
【冬季】
9:00~17:00(店舗)
9:00~16:30(喫茶)
9:00~16:00(工場見学)
休館日なし

2地元のワインを堪能!いけだワイン城

いけだワイン城

いけだワイン城は、お酒好きの方にはぜひ足を運んでいただきたいスポットです。「城」という名の通り、中世ヨーロッパのお城のような建物が特徴で、ワインの製造・販売、ミュージアムやレストランの運営をしています。訪れたらぜひ予約制のワイナリーツアーに参加してください。ワインの製造施設や熟成室、ブランデー蒸留室などを、専門のスタッフと共に見学できます。また、お城の最上階は屋上展望台として開放されているので、十勝平野の広大な田園風景を眺めるのもよいでしょう。おいしいお酒とお食事が楽しめるレストランも見逃せません。

住所北海道中川郡池田町清見 83番地4
アクセスJR「帯広駅」から車で36分
駐車場有(無料・100台)
営業時間9:00~17:00(ワイン城)
10:30~17:00(レストラン)
※土曜のみ20:00まで
9:00~17:99(フードカウンター)
休館日年末年始
※レストランは毎週火曜・年末年始(火曜祝日の場合は翌日休み)

Experienceショッピング・体験・記念撮影が
楽しめる観光スポット

ここでは、ショッピングや記念撮影が楽しめるスポットを解説します。どこも必ず取り上げられる定番スポットばかりなので、必ず押さえておきましょう。

観光地図

1電車や廃線の見学もできる!幸福駅

幸福駅

幸福駅は、1973年にNHKのTV番組の中で使われた「愛の国から幸福へ」のキャッチフレーズで、全国的に話題となったスポットです。旧国鉄広尾線の駅の一つで、「愛国駅」と結ばれていたことで、恋愛成就のスポットとして人気を集めています。現在は当時使われていた駅舎や廃線となった線路の上に、ディーゼルカーが展示されていますよ。また、鳴らすと幸せになると噂の「幸福の鐘」も外せません。フォトウェディングの写真撮影スポットとしても人気で、旅行の記念撮影をするのにもおすすめです。

住所北海道帯広市幸福町東1線
アクセスJR「帯広駅」から車で30分
駐車場有(無料・36台)
営業時間24時間
休業日なし

2交通記念館で歴史を学ぶ!愛国駅

愛国駅

愛国駅も幸福駅と同様に、旧国鉄「広尾線」の駅跡です。現在では、駅舎を「愛国交通記念館」として、屋内には当時使われていた切符や列車の部品、駅目のパネルなどが展示されています。屋外にはSLが展示されており、その姿を一目見ようと訪れる人も少なくありません。SLは9600形蒸気機関車で、細部にわたり良好な状態で保存され、鉄道ファンからも人気があるのです。また、敷地内にはた「幸福ゆき」と書かれた切符の形をしたモニュメントや、ハート型の噴水が置かれています。カップルにとくにおすすめのスポットといえるでしょう。

住所北海道帯広市愛国町基線36-40
アクセスJR「帯広駅」から車で18分
駐車場有(無料)
営業時間9:00~17:00
※12月~3月はSL車の見学不可
休業日なし
※12月~2月は日曜日のみ開館

3十勝の恵みがここに集まる!とかちむら

とかちむら

とかちむらは帯広競馬場に併設されたショッピングモールで、十勝の魅力が詰まっています。なかでも、帯広近郊でとれた新鮮や野菜などを販売する「とかちむら産直市場」、十勝の食材で作ったおいしいスイーツが自慢の「ペイストリーストーブハウス」が人気です。広大な大地が生み出した食材やスイーツを堪能してくださいね。また、十勝の開拓に貢献したばんえい馬の歴史を紹介する「馬の資料館」も併設され、「ばんえい競馬」とあわせて訪れると魅力が増すでしょう。とかちむらにはキッズルームもあるため、家族旅行でもおすすめのスポットですよ。

住所北海道帯広市西13条南8丁目1番地
アクセスJR「帯広駅」から車で6分
駐車場有(無料・400台)
営業時間10:00~21:00
※各店舗の詳しい営業時間はHPに記載
休業日水曜日(全店)

4世界で一つだけの記念品を作ろう!ガラス工房ポンテ

ガラス工房ポンテ

ガラス工房ポンテは、ガラスを利用したオリジナル作品の制作体験ができるスポットです。とんぼ玉やモザイクランプ、オリジナルデザインの鏡などが体験メニューとして用意されています。スタッフの方が優しく丁寧に指導してくれるため、初心者でも安心して参加できますよ。自分の好きな色や模様で作れるため、世界に一つだけの作品に。旅行の記念としてもおすすめです。待ち時間に、お店で販売されている作家さんの作品を見るのもよいでしょう。カフェも併設されているため、体験したあとにゆっくり過ごせますよ。

住所北海道帯広市東1条南18丁目3-1
アクセスJR「帯広駅」から車で4分
駐車場有(無料・4台)
営業時間10:00~18:00
休業日不定休

History&Arts歴史・アートに触れられる
観光スポット

次は、歴史や芸術を学べるスポットを紹介します。帯広・十勝のことを知ると、さらに旅の楽しみが増えること間違いありません。

観光地図

1帯広の歴史を学ぶ!帯広百年記念館

帯広百年記念館

帯広百年記念館は、十勝や帯広の歴史を学べる博物館と創造活動センターの2つの機能を持った場所です。博物館の常設展示エリアに入るとまず、約2万年前に生息していたマンモスの標本がお出迎え。ここでは、帯広の自然や歴史、北海道の先住民族であるアイヌについて学べます。1階のアイヌ民族文化情報センター「リウカ」ではさらに、アイヌ文化に触れられますよ。帯広の創造活動に関するエリアでは、陶芸教室や各種イベントを定期的に開催。特別展やイベントの詳細は、帯広百年記念館の公式サイトでご確認をお願いします。

住所北海道帯広市緑ケ丘2
アクセスJR「帯広駅」から車で7分
駐車場有(無料・130台)
営業時間9:00~17:00
※入場は16:30まで
休館日月曜日(祝日の場合は翌日休館)、年末年始(12/29~1/3)

2道東の美術作品が集結!北海道立帯広美術館

北海道立帯広美術館

北海道立帯広美術館は、「帯広百年記念館」と同じく緑ヶ丘公園内にある美術館です。道東エリアにゆかりのある作家の作品や、版画やポスターを中心とした近現代のプリントアートを主に収集・展示しています。この美術館は、道東エリア最大の街である帯広市にあることから、道東の文化発信基地としての役割も担っているのです。館内では期間ごとに、さまざまな展覧会を開催。写真展や絵画展など、そのテーマも多岐に渡ります。ミュージアムショップやティーラウンジも併設されているため、展覧会を楽しんだあとはあわせて足を運んでみてください。

住所北海道帯広市緑ケ丘2番地
アクセスJR「帯広駅」から車で7分
駐車場有(無料)
営業時間9:30~17:00
休館日月曜日(月曜日が祝日または振替休日のときは開館、翌火曜日は休館)
※11/1は芸術週間のため開館
年末年始(12/29~1/3)、展示替期間等

Hot spring旅の疲れを癒す
観光スポット

ここでは、温泉地としても知られる帯広・十勝エリアの日帰りで楽しめる入浴施設を紹介します。旅の途中に訪れ、疲れを癒してみませんか。

観光地図

1多彩な種類のお風呂に癒される!オベリベリ温泉 水光園

オベリベリ温泉 水光園

オベリベリ温泉 水光園は、帯広近郊で湧き出ている世界的にも貴重なモール温泉を楽しめる日帰り入浴施設です。日本でも数少ないモール温泉は、植物性の有機物が豊富に含まれており、保温・保湿効果が高いことで知られています。なかでもオベリベリ温泉では、露天風呂やジェットバス、ハーブ蒸し風呂など多彩な種類の温泉が楽しめると大人気。また、ゲルマニウム遠赤サウナも用意されています。周囲は自然に囲まれているため、露天風呂では四季折々の景色を楽しめるのも魅力です。タオルは有料で貸し出されているため、手ぶらで訪れても楽しめますよ。

住所北海道帯広市東10条南5丁目6番地
アクセスJR「帯広駅」から車で9分
駐車場有(無料・120台)
営業時間11:00〜23:00
休館日1/1

2道の駅の癒しスポット!ガーデンスパ十勝川温泉

ガーデンスパ十勝川温泉

2020年にオープンしたガーデンスパ十勝川温泉は、道の駅に併設された入浴施設です。ドライブの途中に立ち寄って、疲れを癒すのにぴったりでしょう。施設内はスパのほかに、マルシェや体験工房、飲食店があります。スパエリアでは、水着を着ながらモール温泉に入れるので、家族連れやカップルにもおすすめです。温泉に入らなくても、足湯があるので気軽に楽しめます。マルシェでは十勝の名産品や温泉グッズなどお土産が探せたり、体験工房ではアイスやチーズなどの制作体験ができたりと魅力がたくさん。レストランや愛犬と楽しめるドッグランもありますよ。

住所北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目1
アクセスJR「帯広駅」から車で19分
駐車場有(無料)
営業時間【5月~10月】
9:00~19:00(月曜~木曜)
9:00~21:00(金曜~日曜・祝)
【11月~4月】
9:00~19:00
※イベント開催時は21:00まで
休館日毎月第2火曜日(5月~10月)
第4火曜日(8月)
毎週火曜日(11月~4月)

Local foods帯広・十勝の名物グルメ・スイーツが
味わえる観光スポット

農業や酪農が盛んな帯広・十勝はグルメの宝庫です。ここでは、おいしいグルメやスイーツを楽しめるお店を紹介します。

観光地図

1北海道を代表する銘菓の本店!六花亭 帯広本店

六花亭 帯広本店

六花亭 帯広本店は、1933年に帯広で創業した「六花亭」の本店です。「マルセイバターサンド」や「ストロベリーチョコ」など、北海道を代表するおいしいお菓子を販売されています。帯広本店は六花亭の店舗の中でも大型の施設で、1階はお菓子を販売するショップ、2階はスイーツやお食事を楽しめる六花亭喫茶室として営業。ショップに併設されたイートインスペースでは、「マルセイアイスサンド」や「サクサクパイ」など本店限定のスイートもお楽しみいただけます。お持ち帰りが難しい商品のため、その場でしか食べられない特別感が魅力です。

住所北海道帯広市西2条南9丁目6
アクセスJR「帯広駅」から徒歩で6分
駐車場有(無料・16台)
営業時間10:00~18:00
※4月から9:00~18:00
11:00~16:30(喫茶室)
定休日なし
※喫茶室は毎週水曜定休

2夜の帯広を満喫するならここ!北の屋台

北の屋台

北の屋台では、焼き鳥やフレンチ、中華、韓国料理など多種多様な20軒の屋台が集まり、それぞれが自慢の料理を提供します。北海道や帯広の食材を使用した料理を提供するお店が多く、ここでしか食べられない味に出会えるでしょう。目的のお店に行くのもよいですが、気軽に立ち寄って何軒かはしごするのもおすすめです。営業している店舗は数年に一度入れ替えが行われるため、訪れるたびに違う魅力があります。屋台と名前がついていますが、雨風をしのげる構造のため、雪が降り積もる冬の季節の観光でもお楽しみいただけます。

住所北海道帯広市西1条南10丁目7番地
アクセスJR「帯広駅」から徒歩で5分
駐車場
営業時間店舗により異なる
定休日店舗により異なる

3帯広の人気B級グルメを楽しむ!元祖豚丼のぱんちょう

元祖豚丼のぱんちょう

元祖豚丼のぱんちょうは、帯広のB級グルメとして今や全国に名を広めた、豚丼の発祥の老舗のお店です。炭火焼の豚ロースが自慢で、甘辛い秘伝のタレとお肉の味わい、炭火の香りが食欲をそそります。メニューはお肉の量に合わせて、松・竹・梅・華の4種類。初代の女将さんの名前が「梅」であったことから、通常の松竹梅とは順番が反対になっているのです。豚丼とみそ椀以外のメニューがないのも、専門店らしいこだわりといえます。お昼時は行列が絶えないお店のため、時間には余裕を持って訪れましょう。テイクアウトの予約をするのもおすすめです。

住所北海道帯広市西1条南11丁目19
アクセスJR「帯広駅」から徒歩で3分
駐車場
営業時間11:00~19:00
定休日毎週月曜日、第1・第3火曜日

4量り売りのスイートポテトが人気!クランベリー 本店

クランベリー

クランベリーは、サツマイモのよさをそのまま感じられる、スイートポテトが自慢の洋菓子店です。なかでも本店には喫茶コーナーがあり、数量限定の「スイートポテトセット」や「ケーキセット」をお楽しみいただけます。販売されているスイートポテトは、さつまいもの皮を器にして量り売りで販売。ほんのりとした甘さと、香ばしい焼き目が食欲をそそります。次々に新しい商品が焼かれるため、運がよければできたてを購入できるかもしれません。スイートポテト以外にも、自家製のクッキーやチョコレートなどが売られているので、ぜひチェックしてくださいね。

住所北海道帯広市西2条南6丁目
アクセスJR「帯広駅」から徒歩で13分
駐車場有(無料)
営業時間9:00~20:00
定休日なし

5チーズ好きにはたまらない!十勝トテッポ工房

十勝トテッポ工房

画像提供:十勝トテッポ工房

十勝トテッポ工房は、酪農王国としても有名な十勝の素材にこだわった、スイーツやチーズを販売しているお店です。看板商品は「ナチュラルチーズケーキ」。材料の95%が北海道・十勝産にこだわり、素材の味が存分に活きた贅沢な味を堪能できます。生菓子以外にも、日持ちがする商品もあるためお土産選びにもおすすめです。店内では、ショップのほかにカフェも併設。大きな窓がつけられた明るい店内からは、周囲の自然を眺めながら自慢のケーキやパフェなどを楽しめます。定期的にカフェメニューが変わるので、訪れる前にチェックしておきましょう。

住所北海道帯広市西6条南17丁目3-1
アクセスJR「帯広駅」から徒歩で11分
駐車場有(無料・38台)
営業時間10:00〜18:00(ショップ)
10:00~17:00(カフェ)
定休日不定休

6帯広で2番目においしいカレー!カレーショップインデアン

カレーショップインデアン

カレーショップインデアンは、「帯広で2番目においしいお店」(一番おいしいのは妻と母の料理だから)がコンセプトのカレー屋さんです。日常の中で何度も食べたくなる素朴な味わいのカレーを提供し、帯広市民から長きにわたり愛されています。カレーは「インデアンルー」、「ベーシックルー」、「野菜ルー」の3種類。どれも大人から子どもまで食べやすい味付けです。カツやチキン、エビなどお好きなものをトッピングしてお召し上がりください。訪れる際には、店舗の雰囲気も要チェック。店舗によって外装・内装が異なります。

住所北海道帯広市
アクセス店舗によって異なる
駐車場店舗によって異なる
営業時間店舗によって異なる
定休日店舗によって異なる

7馬車の上で景色とお酒を堪能!馬車BAR

馬車BAR

馬車BARは、帯広市で特別な夜を過ごしたい方におすすめです。馬車BARでは馬車に乗り込み、おいしいお酒を楽しみながら帯広市内を巡ります。「HOTEL NUPKA」を起点に約50分間の旅を通じて、夜の帯広の風景を堪能できますよ。馬車が進むにつれて表情を変える夜景から、一味違った帯広の魅力を感じられるでしょう。馬車BARの座席は2階建てで、1階には12名が座れるソファーとテーブルが設置されています。2階は6名席で外の風を感じられるオープンエリアです。乗客同士の距離が近いため、居合わせたお客さんと会話ができるのも、旅の醍醐味といえます。

住所北海道帯広市西2条南10丁目20-3
アクセスJR「帯広駅」から徒歩で4分
駐車場
営業時間第1便18:00発
第2便19:00発
第3便20:00発
営業日毎週月曜日・火曜日・金曜日・土曜日

Events帯広・十勝で開催される
人気イベント

定番スポットだけでなく、季節のイベントに参加をするのも旅行の楽しみ方の一つです。ここでは、帯広・十勝エリアで人気のイベントを紹介します。

観光地図

1夏の帯広の風物詩!勝毎花火大会

勝毎花火大会

勝毎花火大会は夏の帯広で開催される一大イベントで、道内外から多くの観光客が訪れます。最大の見どころは、十勝大橋下流400mから上がる約2万発の花火です。コンピューターで制御された花火と、レーザーや音楽が織りなすエンターテインメントをお楽しみください。忘れられない夏の思い出になること間違いありません。花火を観覧するには、有料のチケットをお求めください。毎年発売と同時に売り切れるため、情報をチェックしておきましょう。地方や道外からの訪問者には、ホテルや航空券とセットのプランを予約するのもおすすめです。

会場十勝川河川敷特設会場
住所北海道帯広市
アクセスJR「帯広駅」から車で9分
駐車場
開催時間年度による
開催期間例年8月中旬

2全国初の熱気球イベント!上士幌バルーンフェスティバル

上士幌バルーンフェスティバル

上士幌バルーンフェスティバルは、色とりどりの気球が十勝の空を埋め尽くす熱気級の大会です。1974年に日本で初めて熱気球のイベントとして開幕し、2023年に開始から50年の節目を迎えました。熱気球の大会ですが、スピードを競うわけではありません。その日の天気や風の強さを考慮した「タスク」が決められ、主に操縦技術の正確性を競います。大会は4日間を通して行われ、年度によっては熱気球の試乗会も開催されますよ。会場では、十勝グルメを楽しめる屋台も数多く出店しています。おいしいグルメを楽しみながら、気球を眺めてみてはいかがでしょうか。

会場上士幌町航空公園
住所北海道河東郡上士幌町上士幌241
アクセスJR「帯広駅」から車で50分
駐車場有(無料・294台)
開催時間年度による
開催期間例年8月中旬

3真冬の帯広の夜を彩る!彩凛華®

彩凛華

彩凛華®は冬の十勝川温泉を彩る、幻想的な景色が楽しめるイベントです。「十勝が丘公園」を会場に、約600個の電球とLEDを使用した光のオブジェが並びます。音と光が織りなす幻想的な風景は、訪れた人を圧倒するでしょう。三角錐の形をした光のオブジェは最大5.4m。農業用の保温材を使って作られたものです。一日数回、光と音で作り出す光のファンタジーショーと光のエレクトロダンシングショーが開催されます。国籍や世代を問わず楽しめる音楽で、冬の帯広の夜を盛り上げます。どんな人と訪れても大切な思い出になるでしょう。

会場十勝が丘公園
住所北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目
アクセスJR帯広駅から車で19分
駐車場有(無料・約100台)
開催時間19:00~21:00
開催期間例年1月下旬〜2月上旬

4デート旅行におすすめ!おびひろイルミネーションプロジェクト

おびひろイルミネーションプロジェクト

おびひろイルミネーションプロジェクトは、JR帯広駅前を会場に、約4万球の電飾が街路樹に設置され、キラキラと輝く素敵な景色を作り出すイベントです。街路樹の他にも、3,000球のLEDライトを使用したハートのオブジェ、電飾の中を散策できるトンネルイルミネーションなどが設置されます。帯広の街を優しく照らし、寒い冬でありながら温かみを感じられるでしょう。ロマンチックな雰囲気のため、デート旅行で訪れるのもおすすめ。また駅を出てすぐの場所にあるため、アクセスのしやすさも人気の理由の一つです。

会場帯広駅北交通広場
住所北海道帯広市西2条南12丁目4
アクセスJR「帯広駅」を降りてすぐ
駐車場
営業時間16:00~24:00
開催期間例年12月上旬〜2月下旬

Itinerary帯広観光のおすすめモデルコース

最後に、ここまで紹介した観光スポットを実際に巡る際のおすすめモデルコースを紹介します。運転免許を持っていない人向けに、車無しで楽しめるコースも用意しました。

1日で満喫できる!
帯広観光の日帰りモデルコース

  • ① とかち帯広空港
  • ② おびひろ動物園
  • ③ 真鍋庭園
  • ④ 帯広競馬場(ばんえい十勝)
  • ⑤ 柳月スイートピア・ガーデン
  • ⑥ 十勝牧場 白樺並木
  • ⑦ いけだワイン城
  • ⑧ 幸福駅
  • ⑨ とかち帯広空港
モデルコース

車を利用すれば、1日の限られた滞在でも帯広・十勝エリアの主要な観光スポットを効率よく巡れますよ。
市内を少し離れると、十勝牧場 白樺並木のように北海道らしい雄大な自然の景色をお楽しみいただけます。空港を出てから 、動物園や庭園など北海道の自然を楽しんだあとは、柳月スイートピア・ガーデンで一息。帯広・十勝の文化、名所を堪能して一日を終えます。北海道の道路は道幅が広く、直線が多いです。スピード超過による事故が多発しているため、運転をする際はご注意ください。

車なしで行ける!
帯広観光の車なしモデルコース

  • ① とかち帯広空港
  • ② 帯広駅
  • ③ 真鍋庭園
  • ④ おびひろ動物園
  • ⑤ カレーショップインデアン まちなか店
  • ⑥ 帯広競馬場(ばんえい十勝)
  • ⑦ 六花亭 帯広本店
  • ⑧ 北の屋台
  • ⑨ 帯広駅
  • ⑩ とかち帯広空港
モデルコース

帯広市内を中心とした観光であれば、車がなくても徒歩やバスなどで観光できます。
帯広駅に到着したら、真鍋庭園やおびひろ動物園と、北海道の自然を感じられるスポットに向かいましょう。カレーショップインデアンや六花亭では、帯広でしか食べることのできないグルメが多数。朝食は少し控えめにしておくと安心です。一日の終わりは少し早めの時間に、北の屋台でにぎやかな雰囲気のなかディナーを楽しんでください。

とかち帯広空港から帯広駅までは、バスを利用して40分程度の道のりです。電車はなく、運行本数も都会と比べて多くはありません。航空便に合わせてバスが運行されておりますので、 乗り遅れがないように時刻表は事前に確認をしておきましょう。

FAQ帯広・十勝の観光に関してよくあるQ&A

北海道らしい魅力であふれる帯広・十勝。観光の計画を立てるときに、よくある質問を集めましたので、参考にしてください。

帯広・十勝を冬に観光するときのおすすめスポットは?

十勝牧場がおすすめです。時期があえば、彩凛華®やおびひろイルミネーションプロジェクトもよいでしょう。 十勝牧場の人気スポットである白樺の並木道が純白の雪で覆われ、一面光輝く光景はまさに絶景です。夏や秋にはない美しい光景が広がるでしょう。また、冬はイルミネーションのイベントが多く開催されます。彩凛華®やおびひろイルミネーションプロジェクトの幻想的な光景に、きっと心奪われるでしょう。

帯広・十勝の気温はどのくらい?

7月~9月は20℃前後、12月~2月は零度を下回ります。 夏であれば日中半袖でも快適に過ごせますが、紫外線対策をするとよいでしょう。朝夕が肌寒く感じる日もあるので、上着があると安心です。冬は日中でも気温がプラスにならない日も多くあるので、寒さ対策は万全に。ただし室内は暖かいので、体温調節がしやすいよう重ね着するのがおすすめです。

帯広・十勝のおすすめのお土産は?

六花亭の「マルセイバターサンド」や柳月の「三方六」がおすすめです。 六花亭も柳月も、帯広・十勝に本社を構えるお菓子メーカーです。六花亭で最も人気なのが「マルセイバターサンド」。北海道産生乳100%のバターの風味が口いっぱいに広がります。柳月では白樺模様のバウムクーヘン「三方六」が大人気。北海道産にこだわり、しっとりとした食感が多くの人を魅了しています。

帯広・十勝で食べておきたい名物グルメは?

豚丼やインデアンのカレー、ジンギスカンなどです。 帯広でご当地グルメを食べるなら、豚丼は欠かせません。豚丼の発祥である「元祖豚丼のぱんちょう」に訪れましょう。じっくり焼き上げられた豚ロースに、秘伝のタレが最高にマッチしています。そのほかにも、「カレーショップ インデアン」のカレーはソウルフードとして地元の人に愛され続ける味です。また、帯広・十勝にはジンギスカンの人気店が多く集まっているため、チェックしましょう。

北海道の自然やグルメを楽しむなら
帯広・十勝へ行こう!

帯広・十勝は、北海道らしい景色やおいしいグルメを楽しめるところばかりで、性別や世代を超えて楽しめます。季節のイベントも充実しているので開催期間に合わせた旅程を立てるのもおすすめですよ。帯広・十勝で、一生の思い出にのこる経験をしてみてはいかがでしょうか。

スカイツアーズでは、帯広・十勝を目的地とした全国各地からのツアーを販売中。日数・ホテル・フライトなどは自由にカスタマイズできるため、希望にあったプランが必ず見つかります。これから旅行の計画を立てる方は、プランを検索してみてください。

その他おすすめ記事

  • 北海道観光スポット65選!
  • 北海道観光スポット65選!行ってみたい都道府県ランキングではたびたび上位を獲得し、大自然やおいしいグルメが楽しめることで人気の北海道。おすすめスポット65選をご紹介します。

  • 札幌観光スポット27選
  • 札幌観光スポット27選!札幌観光の定番スポットや穴場スポットなどを徹底解説。おすすめのモデルコースやグルメについても紹介します。

  • 小樽観光スポット36選
  • 小樽の観光スポット36選!昔から港町として栄え、歴史ある町並みや新鮮な海の幸を楽しめることで人気の小樽。観光とグルメスポット、モデルコースをご紹介します。

  • 函館観光スポット37選
  • 【王道・穴場】函館のおすすめ観光スポット37選!函館市は北海道の道南エリア最大の都市で、異国情緒や歴史を感じる観光名所が多数。モデルコースもご紹介

  • 帯広観光スポット33選
  • 名所も穴場も!帯広・十勝の観光スポット33選!広大な土地を活かし農業や酪農が盛んに行われている帯広・十勝エリアを満喫できるスポットを解説します。

  • 雪まつり
  • 冬を堪能できる雪まつりを紹介!開催時期やイベント内容、必要な装備などについても解説

  • 小豆島観光スポット23選!
  • 小豆島観光スポット23選!車なしで行ける名所やモデルコースを紹介。文学作品の舞台やオリーブに関する施設、グルメや子連れで楽しめる遊び場もいっぱい!

  • 九州観光スポット33選
  • 九州の観光スポット33選!九州地方は温暖な気候が続き、歴史的な観光スポットやおいしいグルメがたくさん。

  • 長崎観光スポット28選
  • 福岡おすすめ観光スポット37選!おすすめモデルコースも!穴場やグルメ情報も紹介

  • 熊本観光スポット41選
  • 熊本観光スポット41選!エリアごとにマップ付きでご紹介!モデルコースもご紹介

  • 長崎観光スポット28選
  • 長崎観光スポット28選!定番スポットから離島まで!世界遺産などの歴史的スポットから、子連れで楽しめるテーマパークまで一挙にご紹介

  • 軍艦島とは
  • 軍艦島とは?見どころや行き方からツアー参加時の注意点までを紹介

  • 五島列島観光スポット30選!
  • 五島列島観光スポット30選!世界遺産に登録された教会群や雄大な自然など、魅力的な観光スポットをご紹介!

  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!
  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!海開き時期やいつまで入れるかも紹介-マリンアクティビティや子供が楽しめるビーチ、おすすめの定番ビーチなど

  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!
  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!定番から景色がきれいな穴場まで-宮古島は海とアクティビティの宝庫定番ビーチやシュノーケリングにベストなビーチなど

  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!
  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!定番から日帰りで行ける離島まで-石垣島はもちろん日帰りで行ける小浜島、竹富島にそれぞれに人気のビーチがあります

  • 沖縄観光おすすめスポット35選!
  • 沖縄観光おすすめスポット35選!大人から子供まで楽しめる海やグルメ、世界遺産など沖縄の見どころをたっぷり味わえる観光スポッドをご紹介します。

  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!
  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!豊かな自然やレジャー体験、おすすめの穴場や子連れで楽しめる施設も紹介します。石垣島を満喫できるモデルコースはマップ付き。

  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!
  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!宮古島の観光はビーチだけではありません。穴場と言われる絶景スポットや家族で味わえる宮古島グルメなど、冬でも満喫できるスポットが盛りだくさん!

  • 西表島の観光おすすめスポット17選!
  • 西表島の観光おすすめスポット17選!西表島といえばカヌーやトレッキング、由布島観光などが人気ですが、他にも多くの遊べるスポットが存在します。秘境のようなビーチや、西表島の野生動物や自然を学べる施設など盛り沢山。

  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選
  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選!沖縄本島から車で行ける離島・古宇利島には一度は訪れたいスポットがたくさん!ハートロックや古宇利ビーチといった定番スポットから、プライベート感たっぷりの穴場までご紹介します。

  • 竹富島の観光おすすめスポット7選
  • 竹富島の観光おすすめスポット7選!竹富島といえば水牛車ですが、魅力はそれだけではありません!竹富ブルーが広がるビーチや南国の雰囲気が溢れる街並みなど、竹富島の観光を紹介します。

  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!
  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!沖縄の世界遺産は、琉球王朝の歴史と自然スポットが盛りだくさん!沖縄ならではの壮大な景色、やんばるに広がる美しい自然とおすすめの世界遺産コースをご紹介します。

  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!
  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!必須の物から持っていると便利なものまで、チェックリスト付きでご紹介します!

  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?
  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?オフシーズンの魅力や楽しみ方を解説

  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!
  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!定番ドライブコースの伊良部大橋を渡って、宮古ブルーの海が綺麗な伊良部島へ!隣接している下地島や伊良部島の自然を感じられるスポットをご紹介!

  • 沖縄旅行の費用を解説!
  • 沖縄旅行の費用を解説!2泊3日・3泊4日の予算目安や安く抑える方法

  • 来間島の観光おすすめスポット7選!
  • 来間島の観光おすすめスポット7選!宮古島から来間大橋を渡って来間島へ!サンセットが綺麗な穴場ビーチから来間島を見渡せる展望台など見どころ満載な来間島をご紹介!