小豆島旅行・ツアー

小豆島

瀬戸内海に佇む美しい癒しの島で島時間を味わおう!

小豆島について

小豆島とは

小豆島とは

高松港から約35分の瀬戸内海に浮かぶ日本で19番目の広さの島。島の大きさは沖縄県の宮古島とちょうど同じくらいで、周囲126kmもあるんです!年を通じて温暖な気候に恵まれており、とても過ごしやすい環境となっています。

小豆島の特産品

特産品

自然あふれる島内では、そうめん、醤油、佃煮、胡麻油、オリーブなどの生産が盛んで日本有数の生産地となっています。特にオリーブは国内栽培の発祥地として広く知られており、オリーブを使った様々なお土産が販売されています。

小豆島の観光地【エンジェルロード】

エンジェルロード

恋人たちの人気スポットとして知られており、「大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶う」というロマンチックなジンクスがあります。1日2回の干潮時にしか渡れないため、潮の満ち引きを調べてから出かけるのがおすすめです。

小豆島の観光地【オリーブ公園】

オリーブ公園

島内の小高い丘にある約2,000本のオリーブ畑が広がる道の駅。『オリーブ記念館』や『ギリシャ風車』などの施設の他、実写版魔女の宅急便の撮影で使用したセットを使って写真撮影を楽しむことができるスポットも!

島内を観光する ~レンタカーで観光~

レンタカーで観光

レンタカー
レンタカー
歩いて回るには島内は広さも高低差もあり難しいところ。自由に回るならレンタカーのご利用をおすすめ致します!
スカイツアーズなら島内にて貸出・返却のレンタカー付プランもご用意しております♪

【Eクラス(軽自動車)・禁煙車】
・参考車種:EKワゴン等
・定員人数:4名まで
・免責補償料込み!
・禁煙車指定!・全車カーナビ搭載!
・チャイルドシート貸出無料!

※レンタカーはクラス指定となり、車種指定はできません。
※貸出・返却は基本的に土庄港のみとなります。返却に関しては他の港でも対応できる場合もございますが、
 その際乗り捨て料金を現地にてお支払頂きます。詳しくはレンタカー会社まで直接お問合せください。
※当日やむなく貸出・返却時間を変更される場合はお客様より営業所へ直接ご連絡をお願いいたします。
 当日の貸出日・返却日の変更は出来かねますのでご了承ください。
※カーナビは標準装備となりますが、音楽プレーヤーがついていないレンタカーもございます。予めご了承ください。
※ガソリン代は料金に含まれておりません。ガソリンは満タンでお貸し致しますので満タン返しでお願いします。
 尚、満タン返しができない場合、ガソリン代として軽自動車は2,160円、普通車は3,240円を申し受けます。
※ご宿泊先により駐車場代が有料になる場合がございます。

小豆島ツアー
Shodoshima

小豆島!フェリー乗船券付

小豆島!フェリー乗船券付

  • 高松港⇔小豆島(土庄港)間の往復フェリー乗船券&島内で利用できるお得な特典付♪
出発空港羽田
到着空港高松
 2022年8月~2022年10月 
  • 変動型
    • 空席・空室状況により価格が変動する時価商品
    • 予約後最大2日間取消料不要
出発空港新千歳・函館・旭川・帯広・女満別・釧路・中標津・紋別・稚内
到着空港高松
※羽田乗継
 2022年8月~2022年10月 
  • 変動型
    • 空席・空室状況により価格が変動する時価商品
    • 予約後最大2日間取消料不要
出発空港秋田・大館能代・庄内
到着空港高松
※羽田乗継
 2022年8月~2022年10月 
  • 変動型
    • 空席・空室状況により価格が変動する時価商品
    • 予約後最大2日間取消料不要
出発空港小松・能登・富山
到着空港高松
※羽田乗継
 2022年8月~2022年10月 
  • 変動型
    • 空席・空室状況により価格が変動する時価商品
    • 予約後最大2日間取消料不要
出発空港那覇
到着空港高松
 2022年8月~2022年10月 
  • 変動型
    • 空席・空室状況により価格が変動する時価商品
    • 予約後最大2日間取消料不要

おすすめ特集

島旅特集

小豆島旅行のよくある質問Shodoshima FAQ

小豆島へのアクセス方法を教えてください 小豆島へは高松、岡山、姫路から船で行くことができますが、当社ツアーでは各空港から高松空港へのANA便をご利用いただき、高松港からの船を利用したツアーをご用意しております。 飛行機で高松空港に到着後、バスで高松駅(約45分)へ移動したのち、徒歩約5分の高松港からフェリーで約60~70分で小豆島に到着します。
小豆島旅行は何泊がおすすめですか? 島内観光は1泊2日で十分ですが、じっくり旅行したい場合は2泊3日あってもよいでしょう。
小豆島旅行のベストシーズン・おすすめの時期はいつですか? 春から夏にかけても過ごしやすい気候で、オリーブの花は6月初旬に咲き7~11月頃実がなります。バス、路線バス、タクシー、レンタサイクルと様々な手段がありますが、小豆島は大きな島なこともあり、時間を気にせず自由気ままに観光したい方はレンタカー利用がおすすめです。
現地での交通手段が知りたいです 主な交通手段は、定期観光バス、路線バス、タクシー、レンタサイクルと様々な手段がありますが、小豆島は大きな島なこともあり、時間を気にせず自由気ままに観光したい方はレンタカー利用がおすすめです。
小豆島へはどのような服装でいけばいいですか? 小豆島は瀬戸内海型気候であり温暖で少雨が特徴です。夏は半そでで大丈夫です。春と秋は基本的に長そでが好ましいですが、冬以外の季節は目的に応じ、重ね着や羽織るものをご用意ください。温暖とは言え冬(1~2月)の平均気温は5度前後なのでコートやダウンなどのアウターを準備しましょう。
春の小豆島旅行でおすすめの観光スポット・イベントはありますか? 小豆島オリーブ公園、粟地ダム、常光寺、タケサン農園、城山桜公園などが桜の名所として有名です。 また、小豆島オリーブ公園では、オリーブの花も例年5月下旬から6月上旬に見頃を迎えます。イベントでは、毎年4月に醤油と佃煮の魅力を伝える「醤の郷まつり」が行われています。
夏の小豆島旅行でおすすめの観光スポット・イベントはありますか? 干潮時に現れる天使の道エンジェルロード、ギネスブックにも認定された「世界一狭い海峡」である「土渕海峡」、クライミング参拝ができる「奥之院 笠ヶ瀧寺」、小豆島最大の海水浴場「オリーブビーチ」、夏至の前後約50日間だけ太陽光による「夏至観音」が浮かび上がる「洞雲山」、 イベントでは、毎年7月に稲の害虫退治をして豊作を願う行事「虫送り」が行われ、8月になると花火大会「小豆島まつり」が楽しめます。
秋の小豆島旅行でオススメな観光スポット・イベントはありますか? 日本三大渓谷美のひとつの瀬戸内海国立公園の景勝地「寒霞渓」が紅葉の名所として有名です。また、日本の棚田百選にも選ばれた「中山千枚田」では、800枚を超える大小の棚田から、黄金色に輝く稲穂の景色を堪能できます。 イベントでは、例年9月に町を数千個のろうそくで彩る「キャンドルナイト」が行われ、10月になると様々なオリーブに関する体験を楽しめるお祭り「オリーブ収穫祭」が楽しめます。
冬の小豆島旅行でおすすめの観光スポット・イベントはありますか? 寒霞渓と並ぶ景勝地の「銚子渓」の中にある「銚子渓自然動物園 お猿の国」では、500匹の野生の猿がいて、運が良ければ冬に猿団子を見ることができます。 また、小豆島唯一の高原である「四方指展望台」では、標高777mの高さから小豆島全体の絶景を眺めることができます。イベントでは、例年1月に小豆島内を走る「瀬戸内海タートル・フルマラソン大会」が行われてます。