沖縄の離島26選!おすすめの島・本島から日帰りで楽しめる島を紹介

沖縄県には大小あわせて691の島 が存在し、南国気分を味わえるリゾート地として人気を集める離島も多くあります。離島はそれぞれ本島とは違った雰囲気や見どころがあり、沖縄の新しい魅力と出会えること間違いありません。この記事では、数ある離島の中から観光におすすめの26の島について解説します。

目次

沖縄諸島のおすすめの離島

沖縄 離島 地図

沖縄諸島は、沖縄本島を含む周辺の島々を指します。一部の離島は沖縄本島と橋で繋がっているため、レンタカーを利用すれば気軽に訪れることができますよ。慶良間諸島(渡嘉敷島・座間味島・阿嘉島など)を訪れる際は、環境保護のため100円を支払う必要があるので覚えておきましょう。

古宇利島

沖縄本島から車で行ける!古宇利島(こうりじま)Kourijima

古宇利島は沖縄県の北部に位置し、沖縄本島から車で簡単にアクセスできる離島です。古宇利島は「恋の島」とも呼ばれ、ティーヌ浜にある「ハートロック」をはじめとした恋愛のパワースポットが多くあります。島に向かう際には、全長1,960mの「古宇利大橋」から望む景色に心奪われるでしょう。一面に広がるエメラルドグリーンの海を海上から堪能できます。絶景をさらに満喫するなら「古宇利オーシャンタワー」がおすすめ。展望台からの景色や、1万点以上の貝が展示されたミュージアムが楽しめます。美しいビーチで、水遊びやシュノーケリングをするのもよいでしょう。

アクセス那覇空港から車で約1時間25分
今帰仁村観光協会https://www.nakijinson.jp/
電話番号0980-56-1057
水納島

©OCVB

三日月のような形をした小さな島!水納島(みんなしま)Minnashima

水納島は、沖縄本島から約1.5㎞の位置にある小さな離島です。三日月のような形をしていることから、「クロワッサンアイランド」とも呼ばれています。透明度の高い海に加えサンゴ礁が島を囲んでいるため、ダイビングやシュノーケリングなどのマリンアクティビティが人気です。なかでも白い砂浜とエメラルドグリーンの海が輝く「水納ビーチ」は必ず訪れたいスポット。マリン用品をレンタルできるので、気軽に海水浴やアクティビティを楽しめますよ。予約をして、美しい海を眺めながらBBQをするのもおすすめです。日焼け対策も忘れずに行いましょう。

アクセス那覇空港から渡久地港まで車で1時間30分
渡久地港から水納島までフェリーで約15分
本部町観光協会https://www.motobu-ka.com/
電話番号0980-47-3641
伊江島

自然やグルメなど島時間を満喫!伊江島(いえじま)Iejima

伊江島は、真っ白な砂浜が続く「伊江ビーチ」での海水浴やマリンアクティビティや、グルメや島内観光などさまざまな魅力が詰まっています。本島からも見られる岩山「城山(ぐすくやま)/伊江島タッチュー」は伊江島のシンボル的存在。見どころの一つである「伊江島ハイビスカス園」には、島の中で交配されたオリジナル品種のハイビスカスなど約800種類を展示しています。日帰り観光だけでなく、宿泊をして島の魅力を最大限楽しむのもよいでしょう。沖縄グルメや伊江島グルメを食べられる飲食店もあわせてお楽しみください。

アクセス那覇空港から本部港まで車で約1時間55分
港から伊江島まではフェリーで約30分
伊江島観光協会https://ie-kankou.jp/
電話番号0980-49-3519
瀬底島

©OCVB

夕日や星空の名所!瀬底島(せそこじま)Sesokojima

瀬底島は、沖縄本島と全長762mの「瀬底大橋」で結ばれ、車で気軽にアクセスできる離島の一つです。約800mも続く白い砂浜が美しい「瀬底ビーチ」は、必ず訪れたい人気のスポット。充実した設備に加え、監視員・ライフセーバーも常駐しているため安心して海水浴を楽しめます。夕暮れ時にかけて、どこまでも続く空が橙色に染まる様はまさに絶景です。また、夏から秋にかけての季節は空気が澄み、キラキラと輝く星たちを間近で見られるでしょう。島内には地元の食材を使用した食事が楽しめるカフェも点在しているので、あわせてお楽しみください。

アクセス那覇空港から車で約1時間40分
本部町観光協会https://www.motobu-ka.com/
電話番号0980-47-3641
伊平屋島

沖縄最北の離島!伊平屋島(いへやじま)Iheyajima

伊平屋島は沖縄県の最北の場所に位置し、琉球文化を感じられる沖縄の原風景がそのまま残る離島です。「イヘヤブルー」と呼ばれるエメラルドグリーンの海に囲まれ、隠れたダイビングスポットとして人気を集めています。また、国の天然記念物にも指定されている樹齢300年の「琉球松」など、自然を生かした魅力的な観光スポットがたくさん。野甫島と結ぶ「野甫大橋」からの景色もぜひ堪能してください。また、天の岩戸伝説の最南端の地である「クマヤ洞窟」も見逃せません。島の食材を使った料理も豊富なので、伊平屋島の魅力を味覚で楽しむのもよいでしょう。

アクセス那覇空港から運天港まで車で約2時間
港から伊平屋島までフェリーで約1時間20分
伊平屋島観光協会http://www.iheyazima-kankou.jp/
電話番号0980-46-2526
伊是名島

自然や島の歴史を満喫!伊是名島(いぜなじま)Izenajima

伊是名島は、青い海に囲まれた円形の大地が特徴的な離島です。周囲約16.7km、面積約14㎢と大きな島ではありません。しかし、「日本の渚100選」にも選ばれた「二見ヶ浦海岸」、伊是名村の歴史と文化が学べる「伊是名村ふれあい民俗館」など見どころがたくさん。赤瓦の屋根やサンゴの石垣など、昔ながらの沖縄の景色も魅力の一つです。島内を観光する際は、バスなどの公共交通機関がないため、レンタカーやレンタサイクルを利用しましょう。テントなどの貸出も行っているキャンプ場もあるので、伊是名島の自然を肌で感じるのもおすすめです。

アクセス那覇空港から運天港まで車で約2時間
港から伊是名島までフェリーで約1時間
伊是名島観光協会https://www.izena-kanko.jp/
電話番号0980-45-2435
久高島

©OCBV

神聖なスポットが多数!久高島(くだかじま)Kudakajima

久高島は、沖縄本島の東南端である知念岬から東に5.3㎞の位置にある離島です。琉球の歴史はこの島から始まったとされ、島内に神聖な御嶽や、島独自の文化を伝えるスポットなどが多数あります。なかでも、琉球開びゃくの祖「アマミキヨ」が降臨したといわれる「カベール岬」、琉球の農耕のはじまりとされる聖地「イシキ浜」などが人気です。島の中には御嶽や拝所など、一部観光客が立ち入れない場所もあります。観光に際して注意事項があるため、ガイドブックなどで事前に確認をしておきましょう。久高島ガイドツアーを利用すると安心です。

アクセス那覇空港から安座真港まで車で約40分
安座真港から久高島までフェリーで約25分
久高島離島振興総合センターhttps://kudaka-island.com/notes
電話番号098-948-7803
渡嘉敷島

慶良間諸島で最大規模!渡嘉敷島(とかしきじま)Toshikijima

渡嘉敷島は、ケラマブルーと呼ばれる真っ青な海、標高200m級の山々など、美しい自然が魅力の離島です。那覇から30kmほどに位置しているため、日帰りでも楽しめるでしょう。弓形のビーチが美しい「渡嘉志久ビーチ」、全長80mの白い砂浜が続く「阿波連ビーチ」は外せないスポットの一つ。いずれも、シュノーケリングやダイビングにぴったりのスポットです。美しいサンゴ礁が見られ、とくに渡嘉久志ビーチはウミガメとの遭遇率が高いとか。そのほかにも、雄大な自然を見渡せる「アラン展望台」、夕日の名所として知られる「阿波連園地」なども人気です。

アクセス那覇空港から泊港まで車で約15分
港から渡嘉敷島までは高速船で約40分
渡嘉敷村観光協会https://tokashiki.info/
電話番号098-987-2332
座間味島

©OCVB

海洋生物と出会える島!座間味島(ざまみじま)Zamamijima

座間味島は、美しいビーチと豊かな自然が魅力の離島です。なかでも、ミシュラン・グリーンガイドで2つ星を獲得した「古座間味ビーチ」では、色とりどりの熱帯魚と出会えるでしょう。夏場の観光はもちろん、冬季にはホエールウォッチングも楽しめます。島内には地元の料理を提供するレストランや、レンタカー、レンタサイクルなどの観光施設が充実しており、那覇から高速船で約1時間とアクセスも良好です。観光シーズンは混雑するため、早めの予約がおすすめです。座間味島に宿泊して島の自然やグルメを堪能するものよいでしょう。

アクセス那覇空港から泊港まで車で約15分
港から座間味島までフェリーで約2時間
座間味村観光協会https://www.visit-zamami.com/
電話番号098-987-2277
阿嘉島

©OCVB

ケラマジカに出会える!阿嘉島(あかじま)Akajima

阿嘉島は、那覇市から西に約40kmの位置にある離島です。人口は280人ほどで、コンビニや信号がなく、のんびりとした時間が流れています。車を使わなくても島を満喫できるので、日帰りで訪れるのにもぴったりです。島一番の観光名所は、約1kmも続く「北島(ニシバマ)ビーチ」。海の透明度が高く、シュノーケリングをすれば、色とりどりのサンゴ礁や熱帯魚を観察できます。また、2018年に開業した「さんごゆんたく館」の周辺には時折、天然記念物のケラマジカが姿を見せることも。貴重な動物との出会いも旅の楽しみの一つです。

アクセス那覇空港から泊港まで車で約15分
港から阿嘉島までフェリーで約1時間30分
座間味村観光協会https://www.visit-zamami.com/
電話番号098-987-2277
久米島

別名「球美の島」!久米島(くめじま)Kumejima

久米島は、琉球一美しい島という意味の「球美の島」とも呼ばれている離島です。島の面積は63.5㎢で、レンタカーを利用すれば1時間程度で1周できます。久米島を訪れた際には、全長約7㎞の砂州「ハテの浜」は外せません。白い砂浜にエメラルドグリーンの海、時間によって表情を変える空の色が織りなす景色は、まるで天国に来たかのよう。近海の海を泳ぐザトウクジラやジンベイザメなど、海洋生物と出会えるツアーも人気です。久米島へ行くには、沖縄本島を経由する必要がありますが、夏場の期間限定で羽田空港からの直行便も運行も行われています。

アクセス那覇空港から飛行機で約30分
久米島町観光協会https://www.kanko-kumejima.com/
電話番号098-851-7973
粟国島

©OCVB

映画のロケ地にも選ばれた!粟国島(あぐにじま)Agunijima

粟国島は別名「ソテツの島」とも呼ばれ、島の至る所にソテツの木が自生している離島です。火山活動によってできた島であるため、独特な景観を生み出しています。1999年に公開された映画「ナビィの恋」のロケ地となったことで、全国的にその名前が知れ渡りました。名シーンの舞台である「西の浜」をはじめ、大パノラマが広がる絶景スポット「マハナ展望台」など魅力がたくさん。島の周囲には多くの魚が生息しており、ダイバー憧れの島としても有名です。宿泊を利用して、ダイビングスポット巡ったり、名所を回ったりするのもよいでしょう。

アクセス那覇空港から飛行機で約20分
粟国村観光協会http://aguni-kankou.jp/wordpress/
電話番号098-896-5151
南大東島

約4800万年前にできた島!南大東島(みなみだいとうじま)Minamidaitojima

沖縄本島から東に約360㎞に位置する南大東島は、自然のダイナミックさを感じられる離島です。約4800万年前に起こった活火山の影響で誕生した島のため、沖縄の離島特有のリゾートの雰囲気ではなく、自然の素朴さを実感できるでしょう。およそ120カ所も鍾乳洞があるとされ、なかでも、「星野洞」はその幻想的な美しさで人気を集めています。鍾乳洞をよりアクティブに楽しみたい方は、ケービングや地底湖探検ツアーがおすすめです。南大東島で海水浴はできませんが、岩礁を掘って作られた「海軍棒プール」でシュノーケリングも楽しめますよ。

アクセス那覇空港から飛行機で約1時間
南大東村観光協会https://www.minamidaito-okinawa.com/
電話番号09802-2-2815

宮古諸島のおすすめの離島

宮古島 離島 地図

宮古諸島は、最大の面積を誇る伊良部島を中心に、8つの有人島で構成されています。沖縄本島から南西へ約300km。空からアクセスをする場合は、宮古島と下地島の空港が利用できます。

宮古島

沖縄離島観光の定番!宮古島(みやこじま)Miyakojima

宮古島は透明度の高い海や真っ白な砂浜が美しく、まさに南国の楽園です。島内には美しいビーチがいくつかあり、なかでも「与那覇前浜ビーチ」は東洋一美しいと称されるほど。シュノーケリングを楽しみたいなら、「新城海岸」がおすすめです。一面に広がるサンゴ礁と、カラフルな熱帯魚が見られますよ。宮古島の魅力は海だけではありません。地元の特産品「雪塩」の製造工程を見学できる「雪塩ミュージアム」や、トロピカルフルーツの収穫体験ができる宮古島熱帯果樹園「まいぱり」など、楽しみ方がたくさん。家族連れにもぴったりの島といえるでしょう。

アクセス那覇空港から飛行機で約50分
宮古島観光協会https://miyako-guide.net/
電話番号0980-79-6611
伊良部島

宮古島とあわせての観光がおすすめ!伊良部島(いらぶじま)Irabujima

伊良部島は宮古諸島の中で2番目に大きな離島で、宮古島とは全長3,540mの「伊良部大橋」で結ばれています。無料で渡れる橋としては日本最長で、橋の上から眺めるエメラルドグリーンの海は人気のフォトスポットです。海を楽しむなら、「渡口の浜」はいかがでしょうか。粒子の細かいふわふわとした砂浜なので、裸足で歩くと気持ち良いですよ。ほかにも、島内には周囲の景色を見渡せる「フナウサギバナタ展望台」、海から歩いて向かう神秘の洞窟「ウスヌスンブー」などの見どころがあります。宮古空港からアクセスをする場合は、レンタカーを借りるのがおすすめです。

アクセス那覇空港から宮古空港まで飛行機で約50分
宮古空港から車で約20分
いらぶ観光協会https://www.facebook.com/irabutourism/
電話番号0980-78-5611
下地島

パイロットのための島!下地島(しもじしま)Shimojijima

伊良部島とは橋で繋がり、宮古島からも車でアクセスができるのが「下地島」です。島の半分以上を占める「下地島空港」は、パイロットの訓練を主目的に作られた施設。空港横には「17END(ワンセブンエンド)」と呼ばれる、空港建設の影響で作られた幻のビーチがあります。透明度の高い海と白い砂浜、離着陸する飛行機を同時に見渡せるでしょう。そのほか、人魚伝説が伝わる「通り池」も有名なスポットです。難易度の高いダイビングスポットですが、淡水と海水が混ざり合いブルーやグリーンに変化する揺らぎを楽しめます。

アクセス那覇空港から宮古空港まで飛行機で約50分
宮古空港から車で約30分
宮古島観光協会https://miyako-island.net/
電話番号0980-79-6611
来間島

島時間を過ごそう!来間島(くりまじま) Kurimajima

来間島は、宮古島と全長1,690mの「来間大橋」で結ばれた、面積2.84㎢の小さな離島です。小さい島でありながらも、見どころがたくさん。来間島の景色を一望できる「竜宮城展望台」は、島の絶景スポットです。また、観光化されていない手つかずの自然が広がる「ムスヌン浜」はプライベート感たっぷり。波打ち際で思い思いの時間を過ごすのもよいでしょう。一息つくなら、「農家れすとらん 楽園の果実」へお立ち寄りください。地元食材をふんだんに使用したグルメやデザートは絶品。とくに季節のフルーツで作られるパフェは見た目も華やかです。

アクセス那覇空港から宮古空港まで飛行機で約50分
宮古空港から車で約20分
宮古島観光協会https://miyako-island.net/
電話番号0980-79-6611
大神島

神様が住む神聖な島!大神島(おおがみじま)Ogamijima

大神島はその名の通り、古来より神様のいる島として地元住民から大切に守られてきた離島です。海の浸食によって作り出された「奇石(ノッチ)」は見どころの一つ。今も波で土台が浸食され、同じ景色は見られないかもしれません。絶景を望むなら標高75mの高台にある絶景スポット「遠見台」がおすすめです。また、訪れた際には島の特産品「カーキダコ」をお楽しみください。島唯一の飲食店「おぷゆう食堂」で、カーキダコ丼として堪能できます。大神島を巡る際にはルールがあるため、「大神島のおじいの観光ガイド」を予約するのがおすすめです。

アクセス那覇空港から宮古空港まで飛行機で約50分
宮古島からフェリーで約15分
大神島観光協会https://o-gamijima.com/
電話番号0980-72-5350
池間島

日本最大級のサンゴ礁群が広がる!池間島(いけまじま)Ikemajima

池間島は、宮古島と全長1,425mの「池間大橋」で結ばれた離島です。池間大橋から眺める景色は空と海のブルーが一面に広がり、海上のドライブを楽しめます。小さな島なので、車を利用すれば10分程度で1周できますよ。島の北東沖にある日本最大級のサンゴ礁群「八重干瀬(やびじ)」は色とりどりに美しく、絶好のダイビング&シュノーケリングスポットです。ハート岩が有名な「イキヅービーチ」をはじめ、異なる魅力があるビーチを巡るのもよいでしょう。島内にはカフェも点在しているので、美しい海を眺めながらゆったりとくつろぐのもおすすめです。

アクセス那覇空港から宮古空港まで飛行機で約50分
宮古空港から車で約30分
池間島観光協会https://ikemajima.sakura.ne.jp/
電話番号0980-75-2305

八重山諸島のおすすめの離島

八重山諸島 石垣島 離島 地図

八重山諸島は、沖縄本島の南西に位置し、台湾からも近い場所にあります。大小32の島々で構成され、石垣島や小浜島など、沖縄の離島観光では人気の高い島々が数多くあるエリアです。

石垣島

日本各地からのアクセスも可能!石垣島(いしがきじま)Ishigakijima

石垣島は日本の主要都市から飛行機でアクセスでき、沖縄の離島観光初心者におすすめの離島です。石垣島周辺の海はマンタが多く集まり、とくに「川平石崎マンタスクランブル」は、マンタと出会う確率の高いダイビングスポットとして知られています。マリンアクティビティを楽しめる「底地ビーチ」や「米原ビーチ」は定番のスポット。ほかにも、サンゴ礁で作られた「石垣島鍾乳洞」、日本最南端のテーマパークである「石垣やいま村」など、さまざまな楽しみ方できます。宿泊施設も多くあるので、南国気分をゆっくり味わってみるのはいかがでしょうか。

アクセス那覇空港から飛行機で約1時間
石垣市観光交流協会https://yaeyama.or.jp/
電話番号0980-82-2809
与那国島

©OCVB

日本最西端の島!与那国島(よなぐにじま)Yonagunijima

与那国島は、迫力満点の自然が広がる日本最西端の離島です。人気ドラマ「Dr. コトー診療所」のロケ地として有名であり、舞台となった「志木那島診療所」を見学するため多くの人が訪れます。ほかにも、与那国馬や牛が放牧された、のどかな風景が広がる断崖絶壁の岬「東崎(あがりざき)」、島のシンボル的な存在の奇岩「立神岩」は人気の観光スポットです。さらに「与那国海底遺跡」も、多くの人を魅了してやみません。島を訪れた際に、八重山諸島名物の「八重山そば」、与那国産「アザミ麺」を食べれば、味覚でも与那国島を満喫できるでしょう。

アクセス那覇空港から飛行機で約1時間
与那国町観光協会https://welcome-yonaguni.jp/
電話番号0980-87-2402
西表島

島全体が国立公園!西表島(いりおもてじま)Iriomotejima

西表島は、島全体が西表石垣国立公園に属し、島のほとんどが亜熱帯の森に囲まれた自然豊かな離島です。絶滅危惧種に指定されているイリオモテヤマネコをはじめ、希少な動物が生息することから「東洋のガラパゴス」とも称されます。星の砂で有名な「星砂の浜」は人気スポットの一つ。シュノーケリングを楽しめる場所としても知られています。また海だけでなく、沖縄最大の滝「ピナイサーラの滝」やマングローブが広がる「仲間川」も外せません。マングローブの森を進むトレッキングツアーやカヌーツアーに参加して、雄大な自然に触れるのもよいでしょう。

アクセス那覇空港から石垣空港まで飛行機で約1時間
石垣島から高速船で約40分
竹富町観光協会https://painusima.com/
電話番号0980-82-5445
竹富島

沖縄の原風景が残る場所!竹富島(たけとみじま)Taketomijima

竹富島は、沖縄の原風景が今もそのまま残り、ゆったりと満喫するのにおすすめの離島です。赤い瓦屋根の建物が印象的な集落は、「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されているほど。大きな島ではないため、観光をする際は徒歩か自転車が主流です。ゆっくりと水牛車に乗って、三線の音を聞きながら島内を巡るのもよいでしょう。人気のスポットは、透明度の高い遠浅のビーチ「コンドイビーチ」や、美しい夕日が眺められる「西桟橋」。ほかにも「西塘御嶽(にしとうおん)」や「なごみの塔」などの主要観光地は近くにあるため、観光しやすいのも竹富島の魅力の一つです。

アクセス那覇空港から石垣空港まで飛行機で約1時間
石垣島からフェリーで約15分
竹富町観光協会https://painusima.com/
電話番号0980-82-5445
波照間島

日本最南端の有人島!波照間島(はてるまじま)Haterumajima

波照間島は、人が住む島として日本の最南端に位置する離島です。島の面積は12.7㎢、人口は500人ほどの小さな島ながらも、魅力が詰まっています。ハテルマブルーと呼ばれるほど美しい海が広がる「ニシ浜」、サンゴでできた石垣の並ぶ「波照間集落」など、ここでしか見られない景色を楽しめるでしょう。波照間島は「星空に一番近い島」とも呼ばれており、12月から6月にかけて日本ではなかなか見られない南十字星を観察できますよ。波照間島のお土産は、「波照間酒造所」の幻の泡盛「泡波」がおすすめです。売り切れている場合も多いので、注意しましょう。

アクセス那覇空港から石垣空港まで飛行機で約1時間
石垣島からフェリーで約1時間30分
竹富町観光協会https://painusima.com/
電話番号0980-82-5445
小浜島

大型のリゾートホテルが多数!小浜島(こはまじま)Kohamajima

小浜島は「八重山のへそ」ともいわれ、沖縄の原風景が残る離島です。2001年に放送されたNHKの朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」の舞台になり、広く知られるようになりました。サトウキビ畑の中にまっすぐ続く「シュガーロード」の散策、ホテルのプライベートビーチでのマリンアクティビティなどが島での楽しみ方です。海を楽しむのはもちろん、夜には無数に輝く星を眺められます。ナイトツアーに参加すれば、ガイドさんが星空や夜の生き物についても詳しく教えてくれますよ。居酒屋やレストランも豊富にあるため、沖縄グルメもあわせて満喫してください。

アクセス那覇空港から石垣空港まで飛行機で約1時間
石垣島からフェリーで約30分
竹富町観光協会https://painusima.com/
電話番号0980-82-5445
黒島

人口よりも多い「牛の島」!黒島(くろしま)Kuroshima

黒島は畜産業が盛んであり、人口よりも牛が多いことから「牛の島」とも呼ばれる牧歌的な離島です。また、島がハート型をしており、「ハートアイランド」とも呼ばれています。毎年2月に開催される「黒島牛まつり」は人気イベント。牛一頭が当たる抽選会も開催されています。黒島を訪れたら絶景も見逃せません。とくに「仲本海岸」は、白い砂浜と透明度の高い海が美しく、シュノーケリングのスポットとして人気です。また、「黒島灯台」からは、黒島のパノラマを一望できます。島内には宿泊施設がないため、石垣島にホテルを予約し日帰りで訪れましょう。

アクセス那覇空港から石垣空港まで飛行機で約1時間
石垣島からフェリーで約30分
竹富町観光協会https://painusima.com/
電話番号0980-82-5445

沖縄本島から日帰りで行けるおすすめの離島

飛行機やフェリーを予約するなど、離島観光には少し手間かかると思っている方も多いのではないでしょうか。実は、沖縄本島から日帰りで立ち寄れる離島もたくさんあります。本島を拠点に、日帰りで離島に足を運んでみるのもよいでしょう。
沖縄本島から日帰りでアクセスできる離島は以下の通りです。

  • 古宇利島(こうりじま)
  • 久高島(くだかじま)
  • 水納島(みんなしま)
  • 座間味島(ざまみじま)
  • 阿嘉島(あかじま)
  • 伊江島(いえじま)
  • 渡嘉敷島(とかしきじま)
  • 瀬底島(せそこじま)

海を少し超えるだけで、本島とは全く違った沖縄の雰囲気を体験できるため、ぜひ旅の計画の一つに離島観光を組み込んでみてください。フェリーの運行本数が少ない島もあるので、旅の計画を立てる際には事前確認を怠らないことが大切です。

沖縄の離島には本島にはない魅力がいっぱい!

沖縄の離島には、手つかずの自然、昔ながらの琉球文化など本島にはないたくさんの魅力が溢れています。フェリーや飛行機だけでなく、車でアクセスできる離島があるのも、旅行者にとっては嬉しいポイントです。この記事でそれぞれの離島の魅力を知り、気になる離島があればぜひ足を運んでみてください。きっと記憶に残る体験があなたを待っているでしょう。

スカイツアーズでは沖縄本島へのツアーはもちろん、離島のツアーもたくさん取り扱っています。旅行日数やホテルなどをカスタマイズができるプランもあり、探しているプランに出会えるでしょう。詳細やツアーの予約は下記をご覧ください。

その他おすすめ記事

  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!
  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!海開き時期やいつまで入れるかも紹介-マリンアクティビティや子供が楽しめるビーチ、おすすめの定番ビーチなど

  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!
  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!定番から景色がきれいな穴場まで-宮古島は海とアクティビティの宝庫定番ビーチやシュノーケリングにベストなビーチなど

  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!
  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!定番から日帰りで行ける離島まで-石垣島はもちろん日帰りで行ける小浜島、竹富島にそれぞれに人気のビーチがあります

  • 沖縄観光おすすめスポット35選!
  • 沖縄観光おすすめスポット35選!大人から子供まで楽しめる海やグルメ、世界遺産など沖縄の見どころをたっぷり味わえる観光スポッドをご紹介します。

  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!
  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!豊かな自然やレジャー体験、おすすめの穴場や子連れで楽しめる施設も紹介します。石垣島を満喫できるモデルコースはマップ付き。

  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!
  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!宮古島の観光はビーチだけではありません。穴場と言われる絶景スポットや家族で味わえる宮古島グルメなど、冬でも満喫できるスポットが盛りだくさん!

  • 西表島の観光おすすめスポット17選!
  • 西表島の観光おすすめスポット17選!西表島といえばカヌーやトレッキング、由布島観光などが人気ですが、他にも多くの遊べるスポットが存在します。秘境のようなビーチや、西表島の野生動物や自然を学べる施設など盛り沢山。

  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選
  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選!沖縄本島から車で行ける離島・古宇利島には一度は訪れたいスポットがたくさん!ハートロックや古宇利ビーチといった定番スポットから、プライベート感たっぷりの穴場までご紹介します。

  • 竹富島の観光おすすめスポット7選
  • 竹富島の観光おすすめスポット7選!竹富島といえば水牛車ですが、魅力はそれだけではありません!竹富ブルーが広がるビーチや南国の雰囲気が溢れる街並みなど、竹富島の観光を紹介します。

  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!
  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!沖縄の世界遺産は、琉球王朝の歴史と自然スポットが盛りだくさん!沖縄ならではの壮大な景色、やんばるに広がる美しい自然とおすすめの世界遺産コースをご紹介します。

  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!
  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!必須の物から持っていると便利なものまで、チェックリスト付きでご紹介します!

  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?
  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?オフシーズンの魅力や楽しみ方を解説

  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!
  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!定番ドライブコースの伊良部大橋を渡って、宮古ブルーの海が綺麗な伊良部島へ!隣接している下地島や伊良部島の自然を感じられるスポットをご紹介!

  • 沖縄旅行の費用を解説!
  • 沖縄旅行の費用を解説!2泊3日・3泊4日の予算目安や安く抑える方法

  • 来間島の観光おすすめスポット7選!
  • 来間島の観光おすすめスポット7選!宮古島から来間大橋を渡って来間島へ!サンセットが綺麗な穴場ビーチから来間島を見渡せる展望台など見どころ満載な来間島をご紹介!

  • 沖縄の離島26選
  • 沖縄の離島26選!おすすめの島・本島から日帰りで楽しめる島を紹介!数ある離島の中から観光におすすめの26の島について解説します。

  • 九州観光スポット33選
  • 九州の観光スポット33選!九州地方は温暖な気候が続き、歴史的な観光スポットやおいしいグルメがたくさん。

  • 長崎観光スポット28選
  • 福岡おすすめ観光スポット37選!おすすめモデルコースも!穴場やグルメ情報も紹介

  • 熊本観光スポット41選
  • 熊本観光スポット41選!エリアごとにマップ付きでご紹介!モデルコースもご紹介

  • 長崎観光スポット28選
  • 長崎観光スポット28選!定番スポットから離島まで!世界遺産などの歴史的スポットから、子連れで楽しめるテーマパークまで一挙にご紹介

  • 軍艦島とは
  • 軍艦島とは?見どころや行き方からツアー参加時の注意点までを紹介

  • 五島列島観光スポット30選!
  • 五島列島観光スポット30選!世界遺産に登録された教会群や雄大な自然など、魅力的な観光スポットをご紹介!

  • 大分 観光スポット29選
  • 大分観光スポット29選!穴場スポットやおすすめモデルコースもご紹介

  • 小豆島観光スポット23選!
  • 小豆島観光スポット23選!車なしで行ける名所やモデルコースを紹介。文学作品の舞台やオリーブに関する施設、グルメや子連れで楽しめる遊び場もいっぱい!

  • 北海道観光スポット65選!
  • 北海道観光スポット65選!行ってみたい都道府県ランキングではたびたび上位を獲得し、大自然やおいしいグルメが楽しめることで人気の北海道。おすすめスポット65選をご紹介します。

  • 札幌観光スポット27選
  • 札幌観光スポット27選!札幌観光の定番スポットや穴場スポットなどを徹底解説。おすすめのモデルコースやグルメについても紹介します。

  • 小樽観光スポット36選
  • 小樽の観光スポット36選!昔から港町として栄え、歴史ある町並みや新鮮な海の幸を楽しめることで人気の小樽。観光とグルメスポット、モデルコースをご紹介します。

  • 函館観光スポット37選
  • 【王道・穴場】函館のおすすめ観光スポット37選!函館市は北海道の道南エリア最大の都市で、異国情緒や歴史を感じる観光名所が多数。モデルコースもご紹介

  • 帯広観光スポット33選
  • 名所も穴場も!帯広・十勝の観光スポット33選!広大な土地を活かし農業や酪農が盛んに行われている帯広・十勝エリアを満喫できるスポットを解説します。

  • 雪まつり
  • 冬を堪能できる雪まつりを紹介!開催時期やイベント内容、必要な装備などについても解説