小樽の観光スポット36選!半日・1日・1泊2日のモデルコースもご紹介

昔から港町として栄え、歴史ある町並みや新鮮な海の幸を楽しめることで人気の小樽。札幌から電車を利用して30分程度と、気軽にアクセスできる立地のよさもおすすめのポイントです。この記事では、小樽を満喫できる観光とグルメスポット、モデルコースをご紹介します。

目次

Must-See Spots小樽のおすすめ
観光スポット

小樽に訪れたら訪れたいスポットを紹介します。小樽には絶景や写真スポット、雨の日にも行ける室内のスポットなど盛りだくさん。行きたいところを見つけてください。

観光地図 観光地図

1船でしか行けない絶景スポット!青の洞窟

小樽 青の洞窟

青の洞窟は、ニセコ積丹小樽海岸国定公園に指定される海岸線で、船でしか行くことのできない絶景ポイントです。小型のボートに乗って洞窟に入ると、外から差し込む太陽の光が洞窟内に差し込み、幻想的なブルーの景色を見ることができます。自然が織りなす神秘的なブルーの絶景に、息をのむこと間違いありません。イタリア・ナポリのカプリ島にある「青の洞窟」と同じ名前がつけられ、負けず劣らない素晴らしい観光名所です。個人で訪れることは難しく、クルーズ会社などが主催するツアーに申し込みをして観光を楽しみましょう。

住所北海道小樽市塩谷1丁目
アクセスクルーズ船でのツアー、もしくは小樽港から出発するボートツアー
※個人でのアクセスは危険
駐車場

2小樽観光といえばここ!小樽運河

小樽運河

小樽運河は「これぞ小樽!」といえる、小樽観光の定番スポットです。かつて大型船からの荷物の運搬を効率化するために作られた小樽運河は、全長1,140mもあります。現在ではその役目を終え、両サイドにある石造りの倉庫と、ガス灯が並ぶ遊歩道と合わせて小樽を代表する景観を作り出しています。運河にはいくつかの橋がかけられており、その中でも「浅草橋」は一番人気の写真スポットです。冬には「小樽雪あかりの路」の会場として、キャンドルやスノーオブジェが並び、幻想的な雰囲気になりますよ。記念撮影用のスポットから、思い出に残る一枚を撮ってみてはいかがでしょうか。

住所北海道小樽市
アクセスJR「小樽駅」から徒歩約10分
駐車場無(周辺に一般有料駐車場有)

3小樽の町並みを船から眺める!小樽運河クルーズ

小樽運河クルーズ

小樽運河クルーズは、船に乗って小樽のシンボルともいえる小樽運河を回るツアーです。このクルーズは中央橋付近から出発し、約40分で運が全体を一周します。船からは歩いていては見ることのできない、小樽運河や倉庫群の美しい景観を眺められますよ。また、クルーズの途中で運河から港へ出る時間帯があり、北海道ならではの雄大な景色に。四季によって小樽の町並みは表情を変えるため、いつ訪れても楽しめます。さらに夜の時間帯のクルーズに参加すると、ガス灯が輝くロマンチックなディナークルーズに。一生の思い出になる特別な体験となるでしょう。

住所北海道小樽市港町5-4
アクセスJR「小樽駅」から徒歩約10分
小樽運河中央橋にチケット発券所あり
駐車場無(周辺に一般有料駐車場有)
営業時間10:30~18:00
(予約は乗船の前日15時まで)
休業日月により異なる

4お土産選びにもおすすめ!北一硝子

北一硝子

北一硝子は、ガラス工芸品の専門店として知られるお店です。市内に複数の店舗を展開し、その美しいガラス製品は訪れる観光客を魅了し続けています。小樽市は昔から港町として栄え、漁具の一つである「ガラスの浮き球」の制作からガラス工芸が発展しました。そのため、小樽はガラス工芸の街として広く知られています。北一硝子では、贈答品にぴったりな高級グラスや食器、日常生活で気軽に使えるアウトレット商品まで、幅広いガラス製品を取り扱っています。小樽を訪れた際のお土産として、美しいガラス製品を渡してみてはいかがでしょうか。

住所北海道小樽市堺町7-26
アクセスJR「南小樽駅」から徒歩約10分
小樽駅前ターミナルからバスで約20分
駐車場有(有料・2箇所)
営業時間9:00~18:00
休館日年中無休

5海洋生物と出会える!おたる水族館

おたる水族館

おたる水族館は小樽市の海に面した祝津に位置し、約250種類、5,000点以上の海洋生物を飼育・展示している大規模な水族館です。市内中心部から車で約15分と、アクセスが良好なのも嬉しいポイント。館内では、世界的にも珍しいネズミイルカの展示や、バンドウイルカのショーなど、多彩なプログラムが行われています。とくに、海と水槽が繋がった海獣公園で行われる、6頭のトドが海に飛び込む大迫力のショーは見逃せません。また、道内に生息する海洋生物を展示するコーナーも設けられており、北海道の海の生態系について深く学べます。

住所北海道小樽市祝津3丁目303
アクセスJR「小樽駅」から車で約15分
小樽駅前ターミナスから直行バス有
駐車場有(有料・約1000台)
営業時間9:00〜最大20:00
※季節により異なる
休館日年度により異なる

6歴史ある建物が並ぶ!小樽芸術村

小樽芸術村

2016年7月にオープンした小樽芸術村は、歴史と芸術が融合した施設です。施設内は、3つの美術館と4つの重要文化財で構成されています。美術館は「ステンドグラス美術館」、「似鳥美術館」、「西洋美術館」があり、それぞれが異なるテーマで作品を展示。近現代の日本画や、19世紀後半から20世紀初頭に制作されたガラス工芸品など、多種多様な芸術作品を鑑賞できます。また、重要文化財である「旧三井銀行小樽支店」は、ルネッサンス様式の建物で、歴史を感じさせる貸金庫や会議室などが見学可能です。かつての小樽の風情を感じてみてはいかがでしょうか。

住所北海道小樽市色内1丁目3-1
アクセスJR「小樽駅」から徒歩11分
JR「小樽駅」からバスで約4分
駐車場有(有料・16台)
営業時間9:30〜17:00(5月~10月)
10:00~16:00(11月~4月)
休館日毎月第4水曜日(5月~10月)
毎週水曜日(11月~4月)
※祝日の場合はその翌日
年末年始

7小樽の町並みを一望できる!小樽天狗山

小樽天狗山

小樽天狗山は標高532mの山で、小樽市の美しい町並みを一望できる絶景スポットです。山麓から山頂までを結ぶ30人乗りのロープウェイを利用すれば、わずか5分で頂上に到着します。山頂にある3つの展望台から眺める、積丹や暑寒別連峰など、北海道の壮大な自然は一見の価値があるでしょう。夏場には、風を切りながら斜面を下る天狗山スライダーが楽しめます。山頂では「TENGUU CAFE」に訪れてください。おいしい飲食を楽しみながら、小樽の絶景を一望できますよ。帰る前には「天狗山ショップ」で北海道の特産品やオリジナルグッズを買うのも忘れずに。

住所北海道小樽市最上2丁目16-15
アクセスJR「小樽駅」から車で23分
JR「小樽駅」から「天狗山ロープウェイ」で約4分
駐車場有(無料)
営業時間24時間
休館日年中無休

8素敵な音色に心打たれる!小樽オルゴール堂 本館

小樽オルゴール堂 本館

小樽オルゴール堂 本館は、レンガ造りの3階建ての建物が目印のオルゴール専門店です。ここでは、約3,200種類、約38,000個ものオルゴールが販売されており、その種類と量は圧巻です。ガラス製や木製、ぬいぐるみタイプなど、さまざまな素材とデザインで作られたオルゴールが並びます。手軽な価格帯のものから、インテリアとしても楽しめる大型のオルゴールも。それぞれに独特の音色と魅力があるため、運命の出会いがあるかもしれません。小樽オルゴール堂は函館や鎌倉、京都など全国にも店舗を展開し、多くの人にオルゴールの魅力を伝えています。

住所北海道小樽市住吉町4-1
アクセスJR「小樽駅」から徒歩約25分
駐車場
営業時間9:00~18:00(5月~10月)
10:00~16:00(11月~4月)
休館日毎月第4水曜日(5月~10月)
毎週水曜日(11月~4月)
その他臨時休業あり

9お酒好き必見!田中酒造

田中酒造

田中酒造は、1899年に小樽で創業した歴史ある酒屋で、その品質の高さからお酒好きに絶大な人気を誇っています。地下70mから汲み上げる天狗山の伏流水と、北海道産のお米100%を使用した日本酒は、その風味と味わい深さが特長です。田中酒造の「亀甲蔵」では、麹室や仕込みタンクの見学など、日本酒が作られている様子を間近で見られます。見学後には、定番商品や季節限定のお酒の試飲もでき、お酒好きにはたまりません。さらに、お酒の購入もできるため、小樽観光のお土産にいかがでしょうか。大切な人への贈り物としてもきっと喜ばれますよ。

住所(本店)北海道小樽市色内3丁目2-5
アクセスJR「小樽駅」から徒歩約10分
駐車場有(無料・15台)
営業時間9:05~17:55
休館日年中無休

10鉄道ファンにはたまらない!小樽市総合博物館

小樽市総合博物館

小樽市総合博物館は、小樽の歴史や北海道の交通史を学べる、鉄道ファンにはたまらない博物館です。博物館は本館と、明治26年に建てられた旧小樽倉庫を利用した運河館の2つの建物で構成されています。本館では、迫力のある蒸気機関車の展示が目を引くでしょう。そのほか各種実験の体験教室や、夏季には構内を走る「SLアイアンホース号」の乗車体験が開催されており、科学技術や鉄道について深く学べますよ。体験できる展示品も多く、小さなお子さまを連れての観光にも最適です。運河館では小樽の自然や文化を知れたり、ミュージアムショップでショッピングを楽しめたりします。

住所北海道小樽市手宮1丁目3-6(本館)
北海道小樽市色内2丁目1-20(運河館)
アクセスJR「小樽駅」からバスで約10分(本館)
JR「小樽駅」から徒歩約10分(運河館)
駐車場有(本館/無料・120台)
有(運河館/無料・12台)
営業時間9:30~17:00
休館日火曜日(祝日の場合は翌平日)
年末年始(12/29~1/3)

11食べ歩きやお買い物を楽しめる!堺町通り

堺町通り

堺町通りは、そのノスタルジックな町並みと約900mに渡る商店街で知られ、小樽でも人気の観光地です。通りの両側には、魅力的な飲食店や土産物店が数多く並びます。とくに、カットフルーツや浜焼きなどのテイクアウトができるグルメを販売する店が多く、食べ歩きを楽しむのもおすすめです。また、小樽を代表する洋菓子店「ルタオ」の本店や、音楽と芸術が融合した「小樽オルゴール堂」の2号店もここにあります。17時を過ぎると閉店するお店が増えてくるため、訪れる際は午前中から夕方までがおすすめです。それぞれの店舗の魅力を十分に堪能できるでしょう。

住所北海道小樽市堺町6-11
アクセスJR「小樽駅」から徒歩約11分
駐車場有(小樽堺町通商店街観光駐車場/有料・約80台)
営業時間店舗により異なる
HPに各店舗の情報記載あり
休館日店舗により異なる
HPに各店舗の情報記載あり

12小樽の夜景を楽しむならここ!旭展望台

旭展望台

旭展望台はJR「小樽駅」の裏側、標高190mの場所に位置する絶景スポットです。市街地のすぐ近くにあり、とくに宝石箱のような小樽の夜景に心奪われるでしょう。そのロマンチックな雰囲気から、カップルを中心に多くの人々が訪れ、特別な時間を過ごしています。また、旭展望台には合計18本、総延長14kmの散策路が整備されており、四季折々の自然を楽しみながら散策できます。カラマツやトドマツなどの豊かな樹木に囲まれ、キジバトやヒヨドリなどの野鳥と出会えるかもしれません。都会の喧騒から離れて、森林浴を楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所北海道小樽市富岡2丁目
アクセスJR「小樽駅」から車で約10分
駐車場有(無料・約20台)
営業時間24時間
休業日年中無休(冬季閉鎖)

13映画やドラマのロケ地としても使われた!船見坂

船見坂

船見坂は、小樽港に停泊する船が見えることから名付けられた坂道です。その傾斜は、差が多い小樽市内でも急で、訪れる人々を驚かせます。坂の上からは商業施設や民家など、小樽らしい風情あふれる景色が広がり、記念撮影を楽しむスポットとしても有名です。散策しながら小樽のグルメを楽しむのもよいでしょう。また、船見坂はたびたび映画やドラマの舞台になり、とくに1995年に公開された映画「Love Letter」のロケ地として全国的な知名度を誇っています。映画のシーンを思い出しながら坂を歩くと、まるで映画の世界に入り込んだような感覚を味わえますよ。

住所北海道小樽市富岡2丁目12
アクセスJR「小樽駅」から徒歩約2分
駐車場

14ウィンタースポーツを楽しもう!スノークルーズオーンズ

スノークルーズオーンズ

スノークルーズオーンズは、初心者から上級者まで楽しめるスキー場です。合計10本のコースが設けられ、初・中級者向けのパノラマコースからは、海の景色を眺めながらスキーを楽しめると大評判。また昼間だけでなく、LED照明が設置されているため、ナイター営業も行われています。夜のスキーは昼間とは一味違った雰囲気で、特別な体験となるでしょう。スキー用品を持っていない場合でもレンタルで利用できるため、旅行の際にも気軽にウィンタースポーツを楽しめますよ。家族や友人と一緒に訪れて、思い出に残る時間を過ごしてみてください。

住所北海道小樽市春香町357
アクセス新千歳空港から車で約1時間
JR「小樽駅」から車で約26分
※シーズン中は毎日無料送迎バス有(札幌市営地下鉄「宮の沢駅」発着/JR「新琴似駅」発着)
駐車場有(無料・第1、第2、第3の3カ所)
営業時間9:00~23:00
休業日3月下旬〜12月中旬
8月頃~9月末頃まではキャンプ場運営

15小樽市指定文化財に指定!日本銀行旧小樽支店金融資料館

日本銀行旧小樽支店金融資料館

日本銀行旧小樽支店金融資料館は、小樽市指定有形文化財に指定された歴史的な建物を活用した資料館です。その名の通り、日本銀行の歴史や業務などを紹介・展示しています。「業務展示ゾーン」では、実際に銀行で使用されていた金庫が再現され、内部の様子も見学可能です。さらに、一億円の重さを体験できるなど、貴重な体験ができるスペースも設けられています。日本銀行の業務を紹介するビデオも視聴できるため、金融という抽象的な概念を具体的に感じられるでしょう。無料で見学できる施設のため、気軽に足を運んでみてください。

住所北海道小樽市色内1丁目11-16
アクセスJR「小樽駅」から徒歩約11分
駐車場
営業時間【夏季(4月~11月)】
9:30~17:00(最終入館16:30)
【冬季(12月~3月)】
10:00~17:00(最終入館16:30)
休館日水曜日(祝日は開館)、年末年始
その他臨時休業あり

16国内最大級のキャンドルショップ!小樽キャンドル工房

小樽キャンドル工房

小樽キャンドル工房は、1912年に建てられた倉庫を改装した、国内最大級の品揃えを誇るキャンドル専門店です。アロマキャンドルの種類は国内トップクラスの品揃えで、店内はよい香りで満ちています。キャンドルをお土産に買っても喜ばれるでしょう。また、建物の2階には「Cafe FLAME」が併設されており、キャンドルの明かりが灯る落ち着いた雰囲気の中で、おいしいコーヒーや手作りスイーツを楽しめます。とくに、キャンドルの炎で温めるティーウォーマーで楽しむハーブティーが大人気です。旅の途中で一息つくのにもぴったりですよ。

住所北海道小樽市堺町1-27
アクセスJR「小樽駅」から徒歩で約15分
小樽運河から徒歩で約1分
駐車場無(周辺に有料駐車場有)
駐車場10:00~18:00
駐車場不定休
(カフェは木曜日、金曜日休業)

17素敵なガラス細工に出会う!大正硝子館

大正硝子館

大正硝子館は、明治39年に建てられた歴史的な建物を活用した施設で、ガラス作品の製作体験ができる場所です。ここでは、吹きガラス・ピンブローガラス・とんぼ玉製作など、合計6つの体験コースが用意されています。所要時間は20分から1時間程度で、初心者の方でも専門のスタッフが丁寧に指導してくれるため、安心して製作に取り組めます。自分の手で作ったガラス作品は、一生の宝物となることでしょう。さらに、大正硝子館の周辺には、プロの職人が製作した作品を販売する「とんぼ玉館」や「びーどろ館」もあるため、合わせて訪れるのもおすすめです。

住所北海道小樽市色内1丁目1-8
アクセスJR「小樽駅」から徒歩13分
駐車場
営業時間9:00~17:00
休館日年中無休

18海外旅行気分を味わえる!北一ヴェネツィア美術館

北一ヴェネツィア美術館

北一ヴェネツィア美術館は、イタリアのヴェネツィアを思わせる雰囲気を持つ美術館です。館内では、ヴェネツィアガラス工芸品やイタリアの家具、調度品などが数多く展示されています。その美しさと独特のデザインは、訪れた人を魅了するでしょう。また、貴族が生活していた居間や食堂などを再現したエリアも見どころの一つです。さらに、館内ではイタリアのドレスメーカーが制作したドレスの試着体験ができます。自分のスマートフォンで撮影できるため、旅の思い出として残せますよ。友人や家族と一緒に体験すると、楽しさはさらに増すでしょう。

住所北海道小樽市堺町5-27
アクセスJR「南小樽駅」から徒歩10分
駐車場有(有料・2カ所)
営業時間9:00~17:30
休館日年中無休(展示替えの際の休館有)

19小樽市民の憩いの場!運河公園

運河公園

運河公園は、小樽運河から手宮通りを挟んだ真横に位置する、広さ7,800㎡の公園です。敷地内には石造りの倉庫を活用した遊具や噴水などがあり、その風情ある景観や落ち着いた雰囲気かから小樽市民の憩いの場として親しまれています。公園内にはベンチや休憩ができる場所もあるので、お弁当やテイクアウトグルメを購入してピクニックを楽しむのもよいでしょう。夏には、お盆の期間に先祖供養の灯籠流しのイベントが開催されています。夜空を照らす灯籠の明かりは、夏の風物詩の一つです。その美しさと神聖さに、きっと感動するでしょう。

住所北海道小樽市色内3丁目6
アクセスJR「小樽駅」から徒歩21分
JR「小樽駅」からバスで約13分
駐車場

20小樽の人気フォトスポット!旧国鉄手宮線

旧国鉄手宮線

旧国鉄手宮線は、北海道初の鉄道「官営幌内鉄道」の跡地を遊歩道として整備した、歴史と自然を感じられるスポットです。2018年に北海道遺産に認定されたこの場所は、実際に使われていた線路が今もそのままの状態で残っています。線路の上を歩いたり、写真撮影をしたりと、普段はできない体験ができるのも観光客から人気を集める理由の一つです。さらに線路の脇には桜の木や草花が植えられており、春から秋にかけては美しい花々が咲き誇ります。線路と花々が織りなす風景で、撮影してみてはいかがでしょうか。きっと大切な思い出になりますよ。

住所北海道小樽市色内1丁目7-14
アクセスJR「小樽駅」から徒歩9分
駐車場無(周辺に民間駐車場有)

21蒸気時計が目印!メルヘン交差点

メルヘン交差点

メルヘン交差点は、小樽堺町通り商店街の入り口に位置する堺町交差点の愛称です。交差点の一角は広場になっており、石造りの常夜灯がシンボルとして立っています。辺りの景観は異国情緒が漂い、まるでヨーロッパに来たような気分が味わえるでしょう。とくに目を引くのは、小樽市指定歴史的建造物である「オルゴール堂」です。その前では、カナダ・バンクーバーの時計作家によって製作された蒸気時計が15分ごとに蒸気を上げ、街ゆく人々に時間を知らせます。訪れた際にはぜひ、時計が奏でる優しい音色に耳を澄ませてください。

住所北海道小樽市入船1丁目1-1
アクセスJR「小樽駅」から徒歩25分
駐車場有(堺町通商店街観光駐車場/有料)

22日本海を一望!祝津パノラマ展望台

祝津パノラマ展望台

祝津パノラマ展望台は、約19,000haと広大な敷地を持つ「ニセコ積丹小樽海岸国定公園」の一角にある展望台です。展望台は標高70.9mの高台に位置し、そこからは日本海の壮大なパノラマが広がります。この展望台から眺める朝日や夕日は格別ですよ。ただ美しいだけでなく、赤と白に塗られた美しい灯台がある岬や、祝津の町並みを眼下に眺められ、景色にアクセントを加えます。この展望台から徒歩10分ほどで「おたる水族館」にアクセスできるため、あわせて訪れるのがおすすめです。市街地とは異なる、自然の魅力満載の小樽を体験してみてください。

住所北海道小樽市祝津3丁目
アクセスJR「小樽駅」から車で15分
駐車場有(無料・約10台)

23北海道の経済の繁栄を支えた!北のウォール街

北のウォール街

北のウォール街は、浅草橋から小樽駅方面に伸びる日銀通りにある、レトロな建築が並ぶエリアです。小樽はかつて商都として繁栄し、最盛期には色内地区に25もの金融機関の支店が建ち並びました。そのため、世界の経済の中心であるウォール街にちなんで「北のウォール街」と呼ばれるようになったのです。現在では石造りの外観を持つ建物が美しい町並みを演出しています。かつての銀行建築のなかには、資料館やレストランとして理用されている場所もあり、観光客の人気を集めています。歴史を感じさせる町並みを歩いて、当時に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

住所北海道小樽市色内1丁目3-10
アクセスJR「小樽駅」から徒歩12分
駐車場

24ランプの光が美しいカフェ!三号館北一ホール

三号館北一ホール

三号館北一ホールは、石油ランプが無数に輝く幻想的な雰囲気の中で、コーヒーやスイーツを楽しめるお店です。店内には167個のランプが無数に輝き、毎日一つひとつ手作業で明かりが灯されます。毎日、9:00から9:30ごろまで点灯の作業が行われるため、少しずつ店内がランプで明るくなる様子を楽しみたい方は、営業開始と同時に足を運んでみてください。さらに、時間帯によっては、ロマンチックな雰囲気の中でピアノの生演奏も行われます。ランプの光とピアノの音色で満たされた心地のよい空間で味わう「特製ロイヤルミルクティ」は格別ですよ。

住所北海道小樽市堺町7-26
アクセスJR「小樽駅」から徒歩約22分
JR「南小樽駅」から徒歩約10分
駐車場有(有料・76台)
営業時間8:45~18:00
休館日年中無休

25ご利益多数!小樽総鎮守 住吉神社

小樽総鎮守 住吉神社

小樽総鎮守 住吉神社は小樽のなかで最も大きい神社で、長い間信仰を集めてきました。この神社の歴史は1864年に「ヲタルナイ」「タカシマ」の両地区の総鎮守として設立されたことに始まり、160年以上の歴史を誇ります。神社の副参道に連なる真っ赤な鳥居は見どころの一つ。また、運がよければエゾリスと出会うこともあるでしょう。石段を登って振り返ると、参道が海にまっすぐ続く絶景も眺められます。住吉神社では、七五三詣、病気平癒、厄年祓など、さまざまなご祈祷が行われています。旅行だけでなく、人生の大切な節目に訪れるのもおすすめです。

住所北海道小樽市住ノ江2丁目5
アクセスJR「小樽駅」から車で6分
JR「南小樽駅」から徒歩約6分
駐車場有(無料・80台)
営業時間24時間
休館日年中無休

Recommended gourmet小樽グルメが楽しめる
観光スポット

おいしいグルメは旅には欠かせません。北海道産の食材をふんだんに使用したグルメから、地元の人々にも愛されているご当地グルメを紹介します。

観光地図

1小樽駅からアクセス抜群!三角市場

三角市場

三角市場は、小樽駅からすぐの場所に位置し、鮮魚店やお食事処が集まるエリアです。昭和23年頃に数件のお店が集まり、昭和32年に正式に市場として認知されました。現在では、海鮮丼やお刺し身、お土産用の海産物が買える場所として観光客を中心に賑わいを見せています。三角市場のホームページには旬の食材カレンダーが掲載されているので、何を食べたり買ったりするのがおすすめか調べてみましょう。市場内では17軒のお店が早朝6時頃から営業しているため、三角市場で朝ごはんを食べてから小樽観光に繰り出すといった旅行プランを立てるのがおすすめです。

住所北海道小樽市稲穂3丁目10-16
アクセスJR「小樽駅」から徒歩3分
駐車場有(有料・30台)
営業時間6:00~17:00
休館日1/1

2小樽市民の台所!南樽市場

南樽市場

南樽市場は、小樽市民の台所として長年親しまれてきた市場です。観光客向けの「三角市場」とは異なり、地元の人々が日常的に利用する場所として、新鮮な海産物や精肉、惣菜などを提供しています。市場内には27軒のお店が集まり、それぞれが魅力的な商品を提供しています。タコやカニなどの海産物を扱うお店をはじめ、大正三年から続く老舗のかまぼこや、おふくろの味を提供する量り売りスタイルの惣菜店なども人気です。定番の観光スポットではなく、少しマイナーな穴場のスポット巡りを楽しまれたい方はぜひ足を運んでみてください。

住所北海道小樽市新富町12-1
アクセスJR「小樽駅」から車で9分
JR「南小樽駅」から徒歩約5分
駐車場有(無料・50台)
営業時間9:00~18:00
(商品なくなり次第終了の店舗有)
休館日日曜日

3新鮮な海鮮を買うならここ!新南樽市場

新南樽市場

1999年にオープンした新南樽市場は、新鮮な海鮮を求める人々にとっての絶好の場所です。25の専門店が集まるこの市場は、広々とした明るい店内と大きな駐車場を備え、設備が充実しています。市場内には10の鮮魚店、肉・米・惣菜を扱う5つのお店、野菜やお酒、日用品を販売するお店を営業しており、地元の人々の生活を支えています。市場内にある唯一のお食事処「おたる佐藤食堂」では、海鮮丼やお刺し身、カレーなどの洋食メニューなど50種類以上の料理をお楽しみいただけます。そのリーズナブルな価格設定は、多くの人から愛されている理由の一つです。

住所北海道小樽市築港8-11
アクセスJR「小樽駅」から車で11分
JR「小樽築港駅」から徒歩で約10分
駐車場有(無料・3カ所)
営業時間9:00~18:00
(商品なくなり次第終了の店舗有)
休館日水曜日

4小樽のソウルフードを堪能!若鶏時代なると 本店

若鶏時代なると 本店

若鶏時代なると 本店は、「若鶏の半身揚げ」が人気の老舗店です。「小樽なると屋」も見られますが、実はどちらも同じ店。若鶏時代なると 本店の三代目が、暖簾分けで独立したため、名前だけが違うのです。若鶏時代なると 本店に訪れたら、小樽のソウルフードでもある「若鶏の半身揚げ」は外せません。皮はパリパリで、中はふっくら。塩コショウだけのシンプルな味付けは、若鶏の豊かな風味を引き立てます。ご飯やお酒との相性も抜群で、箸が止まらないでしょう。ほかにも、海鮮やご飯ものなど豊富なメニューもおすすめですよ。

住所北海道小樽市稲穂3丁目16番13号
アクセスJR「小樽駅」から徒歩で約8分
駐車場有(無料・21台)
営業時間9:11:00~21:00(L.O 20:30)
休館日不定休

5ワイン好きにはたまらない!小樽バイン

小樽バイン

小樽バインは、ワイン愛好家にとっての楽園ともいえるお店です。このお店では、明治時代の建物を利用したハイカラでおしゃれな空間で、ワインとおいしい料理を楽しめます。道産ワインは白・赤・ロゼとさまざまな種類があり、食事にあわせてお好みのものを選んでいただけます。また、料理は道産食材にこだわり、とくに北海道のブランド牛である「白老牛」や「かみふらの和牛」は絶品。さらに小樽バインでは、週替りのランチやアフタヌーンティーも提供しています。訪れる時間帯や目的に応じて、違った楽しみ方をできるのも魅力の一つです。

住所北海道小樽市色内1丁目8-6
アクセスJR「小樽駅」から徒歩11分
駐車場有(店舗利用で無料)
営業時間11:30~21:00(カフェ)
11:00~20:00(ショップ)
休館日火曜日

6テイクアウトやお土産選びにもおすすめ!かま栄工場直売店

小樽バイン

1905年に創業し120年近い歴史を持つかま栄は、老舗のかまぼこ専門店です。小樽市内にある「かま栄工場直売店」では、かまぼこを職人が一つひとつ丁寧に作り上げる様子を見学できます。工場見学を終えたあとは、併設の売店でできたてのかまぼこを買ってみてはいかがでしょうか。イートインスペースも併設されているため、できたてをその場で食べられます。なかでも、すり身をパン生地で包んで揚げた「パンロール」は人気商品の一つです。地方発送に対応していないため、工場見学に来た際にぜひ味わってください。

住所北海道小樽市堺町3-7
アクセスJR「小樽駅」から徒歩16分
駐車場有(店舗利用で1時間無料)
営業時間9:00~18:00
休館日1/1

7創業80年以上の老舗!おたる政寿司 本店

おたる政寿司

お寿司屋さんが数ある小樽ですが、お店選びに迷ったら「おたる政寿司 本店」へ足を運んでみてください。小樽で創業し80年以上の歴史がある老舗の名店で、職人が一つひとつ丁寧に握る本格寿司が自慢です。独自のルートで仕入れた、貴重な北海道食材を堪能できますよ。本店ではカウンター、テーブル、個室などさまざまなタイプの席が用意され、会食や接待などにも用いられています。カウンター席限定の特別コースは、大切な人と過ごすのにぴったりです。北海道の新鮮な海鮮が用いられたお寿司で、贅沢なディナーやランチをお楽しみください。

住所北海道小樽市花園1丁目1番1号(寿司屋通り)
アクセスJR「小樽駅」から徒歩約10分
駐車場有(無料・6台)
営業時間11:00~15:00(ランチ)
17:00~21:00(ディナー)
休館日水曜日、11日
※他、祝祭日・行事などにより変動有

8おいしいお寿司屋さんが並ぶ!小樽寿司屋通り

小樽寿司屋通り

小樽寿司屋通りは、国道5号線から小樽運河へと続く200mに、寿司屋が密集している通りです。創業30年以上を誇るお店も多く、地元の人々や観光客から長きにわたり絶大な支持を受けています。全国から寿司職人が集まって日々その腕を磨いており、寿司好きにとっての憧れスポットです。小樽寿司屋通りを訪れたら必ず「シャコ寿司」を食べてみてください。シャコの水揚げが豊富な小樽だからこそ味わえる新鮮なシャコは、上品な旨味であふれ、病みつきになること間違いありません。店舗によっても魅力が異なるため、何軒かいくのもよいでしょう。

住所北海道小樽市花園1丁目
アクセスJR「小樽駅」から徒歩11分
小樽運河から200m
駐車場店舗により異なる
営業時間店舗により異なる※HPに各店舗の情報記載あり
休館日店舗により異なる※HPに各店舗の情報記載あり

9洋菓子を買うならここ!小樽洋菓子舗ルタオ 本店

小樽洋菓子舗ルタオ

ルタオは、小樽に本店を構える洋菓子の名店です。なかでも、ベイクドチーズとマスカルポーネチーズの2つの味わいが楽しめる「ドゥーブルフロマージュ」が大人気。北海道産の生クリームや卵と、世界中を探した末にたどり着いたイタリア産のマスカルポーネチーズの風味が、食べた瞬間口いっぱいに広がります。本店ではカフェスペースも併設されており、ルタオで販売されているケーキをその場で堪能できます。コーヒーや紅茶などのドリンクメニューも充実しているので、小樽観光の際の休憩スポットとして活用するのもよいでしょう。

住所北海道小樽市堺町7-16
アクセスJR「小樽駅」から徒歩23分
JR「南小樽駅」から徒歩約5分
駐車場有(店舗利用で無料)
営業時間9:00~18:00
休館日年中無休

10小樽名物「あんかけ焼きそば」が人気!中華食堂 桂苑

桂苑

中華食堂 桂苑は、小樽市内で創業50年以上の老舗の中華料理店です。小樽のご当地グルメの一つ「あんかけ焼きそば」。なかでも桂苑は、地元の人々に愛され続けているあんかけ焼きそばの草分け的存在です。野菜がたっぷりと入った熱々の中華餡と麺は相性抜群。その味は、わざわざ遠方から訪れる人もいるほどです。ほかにも、麺を油で揚げた人気メニュー「揚げそば」や、チキンライスやオムライスといった洋食系のメニューなど充実しています。店内はカウンター席、テーブル席の両方があるため一人でもグループでも利用のしやすいお店です。

住所北海道小樽市稲穂2丁目16-14
アクセスJR「小樽駅」から徒歩6分
駐車場無(周辺に有料駐車場有)
営業時間11:00~18:30
休館日木曜日
※その他臨時休業有

11濃厚なスープが癖になる!らーめん初代 小樽本店

らーめん初代 小樽本店

1994年に創業したらーめん 初代は、創業当時から変わらない味を貫く人気ラーメン店です。「何代続こうとも味は一代限りなり」という店主の思いから「初代」と名付けられたお店は、長きにわたって地元の人や観光客から愛され続けています。濃厚なスープは、じっくり煮込んでから一晩寝かせ、提供する前にもう一度ダシを加える独自製法。また、黄金色に輝く麺は、通常よりも長く熟成させた「超熟成麺」を使用しています。魚介の風味が豊かな「醤油」、1日30食限定の白ワインをベースにした「白たまり醤油」が人気です。人気店なので余裕をもって訪れましょう。

住所北海道小樽市住吉町14-8
アクセスJR「小樽駅」から徒歩30分
JR「南小樽駅」から徒歩4分
駐車場有(無料・計13台)
営業時間11:00~19:00
※15:00~16:00に1時間ほど休憩時間がある場合あり
休業日火曜日(祝日の場合は営業)

Itinerary小樽観光のおすすめモデルコース

小樽の観光名所やグルメスポットも多く、旅の工程づくりに迷うかもしれません。ここでは、小樽の魅力を満喫できるモデルコースを紹介します。

名所を凝縮!小樽観光の
半日モデルコース

  • 半日
  • ① 小樽駅
  • ② 小樽芸術村
  • ③ 小樽寿司屋通り
  • ④ 北一硝子
  • ⑤ 小樽運河
小樽観光 半日モデルコース

小樽は魅力がコンパクトに詰まっているため、半日でも十分に観光を満喫できます。滞在時間が限られているため、小樽寿司屋通りでランチを楽しむ際には、事前にお店を決めて予約をしておくのが効率的です。北一硝子では、ショップ・カフェ・体験とさまざまな楽しみ方ができるため、多めに滞在時間を確保しておくとよいでしょう。最後に訪れる小樽運河は、営業時間などを気にする必要はありません。夕暮れ時の夕日に染まる景色や夜のガス燈が灯る幻想的な景色をお楽しみください。

日帰りでも楽しめる!
小樽観光の1日モデルコース

  • 1日
  • ① 小樽駅
  • ② 小樽運河クルーズ
  • ③ 青の洞窟
  • ④ 小樽運河
  • ⑤ 小樽オルゴール堂 本館
  • ⑥ 小樽洋菓子舗ルタオ 本店
  • ⑦ 北一硝子
小樽観光 1日モデルコース

1日の時間が確保できるのであれば、運河クルーズや青の洞窟など小樽の魅力を体験する各種ツアーに参加するのがおすすめです。夏場でも北海道の海は寒いので、気温調整のできる服装を準備しておくと安心でしょう。アクティビティを楽しんだら、小樽オルゴール堂 本館でオルゴール制作体験をするのがおすすめです。小樽市内で営業しているお店は、一部の飲食店を除き18時を目安に閉店することも少なくありません。小樽の街歩きを楽しむのであれば、朝から夕方にかけて訪問する計画を立てておきましょう。

魅力を知り尽くそう!
小樽観光の1泊2日モデルコース

  • 1日目
  • ① 小樽駅
  • ② 田中酒造 本店
  • ③ 小樽運河
  • ④ かま栄工場直売店
  • ⑤ 北一硝子
  • ⑥ 小樽天狗山ロープウェイ
  • 2日目
  • ⑦ 南樽市場
  • ⑧ 小樽オルゴール堂 本館
  • ⑨ らーめん初代 小樽本店
  • ⑩ 船見坂
小樽観光 1日2泊モデルコース

宿泊をして小樽を楽しむのであれば、夜景がきれいな天狗山や朝から開いている南樽市場へ足を運びましょう。朝だからこそ楽しめる新鮮な海の幸は、とくにおすすめです。また朝日や夕日など、その時間帯にしか見ることのできない小樽の景色を楽しむのも醍醐味の一つ。徒歩で移動ができるため、運転免許がなくても心配ありません。ホテルを選ぶ際は、小樽運河沿いの立地を選ぶのがおすすめです。ビジネスホテルだけでなく、温泉付きや観光案内が充実したホテルなど選択肢が豊富なのも嬉しいポイントです。

FAQ小樽観光に関するよくある質問

最後に、小樽観光に関するよくある質問をまとめました。小樽を訪れる前に一度確認してみましょう。

雨の日でも楽しめる小樽の観光スポットは?

北一硝子や新南樽市場、おたる水族館などがおすすめです。 北一硝子や新南樽市場は屋内施設のため、雨や雪の日でも天候を気にすることなく観光ができます。小樽水族館も屋内エリアがあり、ゆっくりすごせるでしょう。小樽運河は傘の準備が必要ですが、雨がふる景色も風情があっておすすめです。

小樽観光の人気のお土産は?

おたるワインやドゥーブルフロマージュ、かま栄のかまぼこが人気です。 小樽近郊でとれたブドウを使って作られた「おたるワイン」、小樽に本店を置く洋菓子店ルタオで販売されている「ドゥーブルフロマージュ」は定番のお土産です。かま栄で販売されているかまぼこもお土産用に真空パックに保存されており、喜ばれるでしょう。

小樽観光の季節ごとの魅力は?

桜や海の景色やイベントはもちろん、季節ごとの旬の食材も魅力です。 春は各地で咲き誇る桜、夏は青の洞窟や小樽運河でのクルーズが。秋は小樽名物のシャコのお寿司、冬は小樽運河で開催される幻想的な風景が魅力の「小樽雪あかりの路」が開催されます。年間を通してさまざまなグルメやイベントを体験できるため、いつ訪れてもそのときの楽しみ方ができますよ。

景色・グルメ・体験と魅力がギュッと詰まった街!
それが小樽

小樽には美しい風景と歴史的な建築物、おいしいグルメなどさまざまな魅力がある街です。季節によって表情を変えるレトロな町並みは、多くの人を魅了してやみません。グルメや体験も豊富で、どれを目的にしてもきっと楽しい旅になるでしょう。一人旅やデート旅行、家族旅行など、どんな旅でも小樽の魅力を存分に感じられるはずです。

スカイツアーズでは、小樽の観光を楽しめるさまざまなプランを用意しています。小樽の魅力を感じていただけた方は、ぜひ下記のリンク先から旅行の計画を立ててみてください。

その他おすすめ記事

  • 北海道観光スポット65選!
  • 北海道観光スポット65選!行ってみたい都道府県ランキングではたびたび上位を獲得し、大自然やおいしいグルメが楽しめることで人気の北海道。おすすめスポット65選をご紹介します。

  • 札幌観光スポット27選
  • 札幌観光スポット27選!札幌観光の定番スポットや穴場スポットなどを徹底解説。おすすめのモデルコースやグルメについても紹介します。

  • 小樽観光スポット36選
  • 小樽の観光スポット36選!昔から港町として栄え、歴史ある町並みや新鮮な海の幸を楽しめることで人気の小樽。観光とグルメスポット、モデルコースをご紹介します。

  • 函館観光スポット37選
  • 【王道・穴場】函館のおすすめ観光スポット37選!函館市は北海道の道南エリア最大の都市で、異国情緒や歴史を感じる観光名所が多数。モデルコースもご紹介

  • 帯広観光スポット33選
  • 名所も穴場も!帯広・十勝の観光スポット33選!広大な土地を活かし農業や酪農が盛んに行われている帯広・十勝エリアを満喫できるスポットを解説します。

  • 雪まつり
  • 冬を堪能できる雪まつりを紹介!開催時期やイベント内容、必要な装備などについても解説

  • 小豆島観光スポット23選!
  • 小豆島観光スポット23選!車なしで行ける名所やモデルコースを紹介。文学作品の舞台やオリーブに関する施設、グルメや子連れで楽しめる遊び場もいっぱい!

  • 九州観光スポット33選
  • 九州の観光スポット33選!九州地方は温暖な気候が続き、歴史的な観光スポットやおいしいグルメがたくさん。

  • 長崎観光スポット28選
  • 福岡おすすめ観光スポット37選!おすすめモデルコースも!穴場やグルメ情報も紹介

  • 熊本観光スポット41選
  • 熊本観光スポット41選!エリアごとにマップ付きでご紹介!モデルコースもご紹介

  • 長崎観光スポット28選
  • 長崎観光スポット28選!定番スポットから離島まで!世界遺産などの歴史的スポットから、子連れで楽しめるテーマパークまで一挙にご紹介

  • 軍艦島とは
  • 軍艦島とは?見どころや行き方からツアー参加時の注意点までを紹介

  • 五島列島観光スポット30選!
  • 五島列島観光スポット30選!世界遺産に登録された教会群や雄大な自然など、魅力的な観光スポットをご紹介!

  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!
  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!海開き時期やいつまで入れるかも紹介-マリンアクティビティや子供が楽しめるビーチ、おすすめの定番ビーチなど

  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!
  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!定番から景色がきれいな穴場まで-宮古島は海とアクティビティの宝庫定番ビーチやシュノーケリングにベストなビーチなど

  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!
  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!定番から日帰りで行ける離島まで-石垣島はもちろん日帰りで行ける小浜島、竹富島にそれぞれに人気のビーチがあります

  • 沖縄観光おすすめスポット35選!
  • 沖縄観光おすすめスポット35選!大人から子供まで楽しめる海やグルメ、世界遺産など沖縄の見どころをたっぷり味わえる観光スポッドをご紹介します。

  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!
  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!豊かな自然やレジャー体験、おすすめの穴場や子連れで楽しめる施設も紹介します。石垣島を満喫できるモデルコースはマップ付き。

  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!
  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!宮古島の観光はビーチだけではありません。穴場と言われる絶景スポットや家族で味わえる宮古島グルメなど、冬でも満喫できるスポットが盛りだくさん!

  • 西表島の観光おすすめスポット17選!
  • 西表島の観光おすすめスポット17選!西表島といえばカヌーやトレッキング、由布島観光などが人気ですが、他にも多くの遊べるスポットが存在します。秘境のようなビーチや、西表島の野生動物や自然を学べる施設など盛り沢山。

  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選
  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選!沖縄本島から車で行ける離島・古宇利島には一度は訪れたいスポットがたくさん!ハートロックや古宇利ビーチといった定番スポットから、プライベート感たっぷりの穴場までご紹介します。

  • 竹富島の観光おすすめスポット7選
  • 竹富島の観光おすすめスポット7選!竹富島といえば水牛車ですが、魅力はそれだけではありません!竹富ブルーが広がるビーチや南国の雰囲気が溢れる街並みなど、竹富島の観光を紹介します。

  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!
  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!沖縄の世界遺産は、琉球王朝の歴史と自然スポットが盛りだくさん!沖縄ならではの壮大な景色、やんばるに広がる美しい自然とおすすめの世界遺産コースをご紹介します。

  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!
  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!必須の物から持っていると便利なものまで、チェックリスト付きでご紹介します!

  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?
  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?オフシーズンの魅力や楽しみ方を解説

  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!
  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!定番ドライブコースの伊良部大橋を渡って、宮古ブルーの海が綺麗な伊良部島へ!隣接している下地島や伊良部島の自然を感じられるスポットをご紹介!

  • 沖縄旅行の費用を解説!
  • 沖縄旅行の費用を解説!2泊3日・3泊4日の予算目安や安く抑える方法

  • 来間島の観光おすすめスポット7選!
  • 来間島の観光おすすめスポット7選!宮古島から来間大橋を渡って来間島へ!サンセットが綺麗な穴場ビーチから来間島を見渡せる展望台など見どころ満載な来間島をご紹介!