釧路旅行・ツアー

  • 出発地を選択
釧路地図 釧路地図
  • 飛行機釧路空港からのアクセス
  • バスバス | 釧路市内約45~55分
    バスバス | 阿寒湖温泉約55~65分
    (エアポート
    ライナー)
    車車 | 摩周・屈斜路・川湯温泉約120分
  • 飛行機中標津空港からのアクセス
  • 車車 | 摩周・屈斜路・川湯温泉約60分

その他エリア

ツアー予約

北海道フリーチョイス!

関東発

北海道フリーチョイス!

自分だけのツアーが自由にアレンジできちゃう♪最大14日間まで復路(帰着日)の延長可能♪追加宿泊は最大13泊まで可能♪

帯広・釧路・知床フリーチョイス

関東発

帯広・釧路・知床フリーチョイス

ホテルは帯広・釧路・阿寒湖・網走・知床などのエリアから選択OK!

ツアー予約

北海道フリーチョイス

関西発

北海道フリーチョイス!

自分だけのツアーが自由にアレンジできちゃう♪最大14日間まで復路(帰着日)の延長可能♪追加宿泊は最大13泊まで可能♪

帯広・釧路・知床フリーチョイス

関西発

帯広・釧路・知床フリーチョイス

ホテルは帯広・釧路・阿寒湖・網走・知床などのエリアから選択OK!

ツアー予約

北海道フリーチョイス

中部発

北海道フリーチョイス!

自分だけのツアーが自由にアレンジできちゃう♪最大14日間まで復路(帰着日)の延長可能♪追加宿泊は最大13泊まで可能♪

ツアー予約

北海道フリーチョイス

東北・新潟発

北海道フリーチョイス!

自分だけのツアーが自由にアレンジできちゃう♪最大14日間まで復路(帰着日)の延長可能♪追加宿泊は最大13泊まで可能♪

ツアー予約

北海道フリーチョイス

北陸発

北海道フリーチョイス!

自分だけのツアーが自由にアレンジできちゃう♪最大14日間まで復路(帰着日)の延長可能♪追加宿泊は最大13泊まで可能♪

帯広・釧路・知床フリーチョイス

北陸発

帯広・釧路・知床フリーチョイス

ホテルは帯広・釧路・阿寒湖・網走・知床などのエリアから選択OK!

ツアー予約

北海道フリーチョイス

中国・四国発

北海道フリーチョイス!

自分だけのツアーが自由にアレンジできちゃう♪最大14日間まで復路(帰着日)の延長可能♪追加宿泊は最大13泊まで可能♪

帯広・釧路・知床フリーチョイス

中国・四国発

帯広・釧路・知床フリーチョイス

ホテルは帯広・釧路・阿寒湖・網走・知床などのエリアから選択OK!

ツアー予約

北海道フリーチョイス!

九州発

北海道フリーチョイス!

自分だけのツアーが自由にアレンジできちゃう♪最大14日間まで復路(帰着日)の延長可能♪追加宿泊は最大13泊まで可能♪

帯広・釧路・知床フリーチョイス

九州発

帯広・釧路・知床フリーチョイス

ホテルは帯広・釧路・阿寒湖・網走・知床などのエリアから選択OK!

ツアー予約

北海道フリーチョイス

沖縄発

北海道フリーチョイス!

自分だけのツアーが自由にアレンジできちゃう♪最大14日間まで復路(帰着日)の延長可能♪追加宿泊は最大13泊まで可能♪

帯広・釧路・知床フリーチョイス

沖縄発

帯広・釧路・知床フリーチョイス

ホテルは帯広・釧路・阿寒湖・網走・知床などのエリアから選択OK!

釧路・阿寒人気スポット・観光情報

釧路人気スポット・観光情報地図 釧路人気スポット・観光情報地図
  • 幣舞(ぬさまい)橋

    幣舞(ぬさまい)橋

    釧路川の最も下流に架かる橋で、春夏秋冬を表現した四季の像が設置されています。釧路は「世界三大夕日」の街として知られ、幣舞橋は釧路の中でも夕日スポットとして人気です。また、夜になると橋全体がライトアップされ幻想的な雰囲気となります。

  • 釧路フィッシャーマンズワーフMOO

    釧路フィッシャーマンズワーフMOO

    幣舞橋のたもとウォーターフロントに建つ、お土産屋さんや食事処が複数入る複合商業施設です。1F・2Fフロアには釧路名物「岸壁炉ばた」、個性的なお店が並ぶ「屋台村」など地元グルメを楽しめる飲食店が充実しています。

  • 和商市場

    和商市場

    釧路で最も歴史のある市場で「わっしょい、わっしょい」という掛け声と「和して商う」ことが名前の由来です。名物は勝手丼で、お惣菜屋さんで丼の白ご飯を購入し、市場内の海鮮屋・魚卵店で好きな具在を乗っけてオリジナル丼を楽しむ事ができます。

  • 釧路湿原国立公園

    釧路湿原国立公園

    4つの町村にまたがる日本最大の湿原で昭和55年にラムサール条約に登録、その7年後に国立公園に指定されました。4月~10月には人気の観光列車ノロッコ号が期間運航されます。

  • 細岡展望台

    細岡展望台

    釧路湿原を一望できるスポットで果てしなく続く湿原の中に蛇行する釧路川を見る事ができます。車でアクセスできるほか、釧路湿原駅から徒歩10分で行くことが出来ます。本数が少ないので注意が必要です。

  • 阿寒国際ツルセンター「グルス」

    阿寒国際ツルセンター「グルス」

    グルスではタンチョウの生態を紹介する展示コーナーや、マナヅルとタンチョウを一年中観察する事ができる野外飼育場があります。別館タンチョウ観察センターでは、11月から3月上旬に人口餌付けを行っており野生のタンチョウが飛来します。

  • 鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリ

    鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリ

    タンチョウ保護のため、故・伊藤良孝さんが餌付を長年続けてきた給餌場を現在日本野鳥の会が引き継ぎ保護活動を行っています。サンクチュアリ内には日本野鳥の会が運営するネイチャーセンターがあり、タンチョウの生態についての詳しく聞くことができます。

  • 鶴見台

    鶴見台

    釧路駅から車で約1時間、鶴居村にあるタンチョウ観察スポットです。タンチョウの保護を目的に毎年11月から3月の冬期間、朝方と14時30分頃の2回餌付けを行っています。

  • 阿寒湖アイヌコタン

    阿寒湖アイヌコタン

    コタンはアイヌ語で「集落」を意味します。アイヌコタンでは伝統文化を受け継ぐアイヌの方々が店を構えており、アートギャラリー、民芸品店などが軒を連ねます。

  • 阿寒湖アイヌシアターイコロ

    阿寒湖アイヌシアターイコロ

    アイヌコタンの西側にあるアイヌ古式舞踊を鑑賞できる劇場です。2019年に古式舞踊・現代舞踊・デジタルアートを融合させた映像演目「ロストカムイ」が誕生。

  • マリモ展示観察センター

    マリモ展示観察センター

    阿寒湖に浮かぶチュウルイ島に「マリモ展示観察センター」があります。遊覧船に乗るか高速船で行くことができます。施設ではマリモの生育過程や生態について見学しながら知る事ができます。

  • 屈斜路湖

    屈斜路湖

    屈斜路湖は弟子屈町にある国内最大のカルデラ湖で周囲57kmもあります。火山活動で出来た事もあり、周辺には温泉が湧出しています。寒さの厳しくなる2月には全面凍結する事も。

  • 砂場

    砂場

    屈斜路湖の東側、国道52号線を行くと砂場キャンプ場があります。周辺の砂を掘ると温泉が出てくるので、手作りのベンチに座って足湯を楽しむのも良いでしょう。10月後半から4月位までは越冬のため飛来する白鳥を見る事ができます。

  • 摩周湖

    摩周湖

    摩周湖は日本で最も透明度の高い湖で、限りなく透明な青色の湖水は「摩周ブルー」と言われています。3つある展望台のうち第一展望台は通年で利用可能で、「摩周湖カムイテラス」ではお土産や軽食も楽しめます。

  • 川湯温泉

    川湯温泉

    西には屈斜路湖、東には摩周湖と自然に囲まれた場所に位置する川湯温泉。街には源泉掛け流しの足湯もあり、温泉街は硫黄のにおいがただよいます。お湯は強酸性でピリピリとした入浴感で、五寸釘を1週間で溶かしてしまうほどです。

  • 硫黄山

    硫黄山

    アイヌ語で「アトサヌプリ」裸の山と呼ばれる硫黄山、山肌の噴気孔から硫黄分を含んだ白煙が立ち上り迫力満点です。山麓では6月~7月にかけて北海道の固有種エゾイソツツジが花を咲かせます。

旅のお得情報

  • JRフリーきっぷ

    現地で購入するよりお得な【JRフリーきっぷ】販売中

釧路・阿寒おすすめ特集

釧路・阿寒旅行のよくある質問Kushiro FAQ

釧路・阿寒エリアへのアクセスを教えてください 釧路・阿寒エリアへのご旅行は釧路空港のご利用が便利です。空港から釧路市内まではバスで約45~55分、阿寒までは約55~65分です。また、羽田空港からは中標津空港へもANA便が運航しています。摩周湖・屈斜路湖などの周辺観光と目的に合わせて利用するのも良いでしょう。
現地での交通手段を教えてください 釧路市内の移動であれば路線バス、電車がありますが、阿寒などと組み合わせて広域で観光したい場合はレンタカーが便利です。冬の時期は積雪や路面の凍結しますので、冬道の運転に慣れていない方は運転には十分注意しましょう。また、ツアー申込者限定でJR北海道「ひがし北海道エリアきっぷ」の販売もございます。車の運転に自信のない方はお得な切符を利用するのもおすすめです。
釧路・阿寒エリアのベストシーズン・おすすめの時期はいつですか 主な観光シーズンは春から秋にかけてで、釧路湿原を縦断する人気のノロッコ号は例年4月~10月に運航します。釧路周辺は夏は霧に覆われることが多く、日照時間が少ないため、涼しく過ごす事ができ、近年は避暑地としても人気です。雪景色やタンチョウを観察するなら1~3月が良いでしょう。給餌場に行けばたくさんのタンチョウを見る事ができます。
釧路・阿寒エリアで外せないグルメはありますか? 釧路と言えは「炉端焼き」を思い浮かべる方も多いと思います。炉端焼きは魚介類を炭火で焼くスタイルで釧路が発祥とされています。また、「さんま」は釧路を含む道東地方が水揚げ量日本一、9月~10月が旬です。さんまを押し寿司にした「さんまんま」も人気です。また、トンカツをミートソーススパゲティの上にのせて熱々の鉄板で提供される「スパカツ」もローカルグルメとして有名です。