沖縄の世界遺産を巡ろう!自然と歴史を味わえる遺跡をご紹介

【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!
必需品や子連れ旅に必要なもの

青い海や青い空、南国気分を満喫できる人気の沖縄。本州とは気候も異なるため、旅行の際にはどんな持ち物が必要か悩まれている方は多いでしょう。本記ことでは、沖縄旅行に行く人に向けて、必須のものから持っていると便利なものまで紹介します。チェックリストも記載しているので、旅行の前にはぜひ活用ください。

Checklist沖縄旅行の持ち物リスト

必需品
  • 現金、クレジットカード
  • キャッシュカード
  • モバイル搭乗券
  • 携帯電話、スマートフォン
  • 充電器、モバイルバッテリー
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 常備薬、お薬手帳
服装
  • 羽織もの
  • 下着、靴下
日用品・衛生用品・化粧品
  • 虫除けスプレー、虫さされ薬
  • 絆創膏
  • ウェットティッシュ
  • マスク、消毒グッズ、生理用品、紙おむつ
  • 洗面用品(シャンプー、リンス、ボディソープ、歯ブラシなど)
  • 基礎化粧品(洗顔料、クレンジング、化粧水など)
日焼け・紫外線対策グッズ
  • 日焼け止め
  • サングラス
  • 日傘
  • 帽子
  • アームカバー
雨対策グッズ
  • 折りたたみ傘
  • レインコート
マリンアクティビティ
  • 水着
  • ラッシュガード
  • ビーチサンダル
  • マリンシューズ
  • Tシャツ
  • 防水ケース
  • シュノーケルセット
  • ライフジャケット
  • タオル
  • レジャーシート
  • ビーチバッグ
撮影グッズ
  • カメラ、水中カメラ、充電器
  • 自撮り棒
  • スマホ三脚
便利グッズ
  • ETCカード
  • サブバッグ
  • ビニール袋
  • チャック付ポリ袋
  • 延長コード
  • ガイドブック

沖縄旅行の持ち物を一覧にしました。こちらのチェックリストを印刷してご活用ください。

Necessities沖縄旅行の持ち物
必需品

沖縄旅行の持ち物 必需品

はじめに、沖縄旅行の必需品を紹介します。沖縄の現地事情にあわせて必需品を厳選しました。
本州とは異なるクレジットカード事情などはとくに注目してください。

現金、クレジットカード

沖縄旅行では、クレジットカードの他に現金をあわせて持っていくのがおすすめです。キャッシュレス化が進む現在でも、タクシーなど一部のサービスでは現金しか受け付けていないケースが多く見られます。銀行ATMが近くにない場合に備え、多めに現金を準備しましょう。
電子決済に関しては楽天Edyが最も普及しており、交通系のICカードに関しては「OKICA」(ICカード)を用意しておくとよいでしょう。バスなどを利用する際にスムーズに乗車できます。

キャッシュカード

手持ちの現金が足りなくなった場合に備え、キャッシュカードも必需品です。クレジットカードが使えず、思っていたより現金を使ってしまうケースが沖縄旅行では多くあります。沖縄は銀行ATMが少ないため、銀行が近くにない場合はコンビニを利用するのがおすすめです。

モバイル搭乗券

航空券の予約を証明するモバイル搭乗券も旅の必需品です。電子化された搭乗券のため、スマホやタブレットなどに保存して空港で提示をすれば使用ができます。システムの不具合やスマートフォンの電池切れなどのトラブルに備え、紙で印刷をして持参をすると安心でしょう

携帯電話、スマートフォン

旅行のみならず生活の必需品とも言えるのが、携帯電話やスマートフォンです。旅行中の連絡用、スマートフォンのカメラでの写真撮影、地図アプリを使った道案内などさまざまな用途で活用ができます

充電器、モバイルバッテリー

旅行中は長時間外に出ていることも多いため、スマートフォンの充電器やモバイルバッテリーを持っておくと安心です。
ただし、モバイルバッテリーを持参して飛行機に乗る場合は注意しましょう。モバイルバッテリーは預け入れができないため、機内に持ち込む必要があります。国内線に関して、ワット時定格量が160Wh以下の製品であれば、2個まで持ち込みが可能です。モバイルバッテリーを持っていく場合は、事前に飛行機の規定や製品情報を確認しましょう。

運転免許証

レンタカーを運転する場合は、運転免許証が必須です。車をレンタルする手続きの際には提示が必要となるため、出しやすい場所に準備をしておきましょう。また有効期限が切れていないかの確認も重要です。

健康保険証

万が一のケガや病気に備えて、健康保険証も準備しておきましょう。また、宿泊先のホテルの近くなどに、どのような病院があるのか調べておくのがおすすめです。いざというときも慌てずに行動できます。

常備薬、お薬手帳

体調不良に備え、常備薬やお薬手帳も必須です。また、普段飲んでいる薬の他に、酔い止めや胃腸薬、解熱鎮痛薬などを持っていくと安心でしょう。突然の体調不良で、病院を受診する際には、お薬手帳があると常備薬との飲み合わせの確認も可能です。

Clothes沖縄旅行の持ち物
服装

沖縄旅行の持ち物 服装

次に、沖縄旅行の際の服装について解説します。沖縄の年間平均気温は23.7度と温暖な気候のため、薄着でも年間を通して快適に過ごせますよ。

服は旅行日数分を持っていくのが基本です。しかし、ボトムスは少なめでも問題ありません。2泊3日の旅行であれば、トップスは2〜3着、ボトムスは1〜2着が目安です。アクティビティを楽しむ方は、動きやすい服装がよいでしょう。

羽織もの

温度調整のできるパーカーやカーディガンなどの羽織りものがあると便利です。温暖な気候が続く沖縄ですが、天候の変化や冷房の効いた施設など、半袖1枚では肌寒く感じる場合もあります。冷えないように、羽織りものをうまく活用して温度調整を行いましょう。

下着、靴下

下着や靴下も、旅行日数分を持っていきましょう。旅行中に洗濯をするのであれば、旅行日数分より少なくても問題ありません。小さな子どもがいる場合は、子どもの下着を少し多めに持っていくと、海に濡れたり汚れたりしても安心です。

Daily Use Items沖縄旅行の持ち物
日用品・衛生用品・化粧品

沖縄旅行の持ち物 日用品・衛生用品・化粧品

次に、衛生用品や化粧品などの必要な持ち物を紹介します。
数が多く忘れがちなものが多いので、事前にしっかりと準備をしておきましょう。

虫除けスプレー、虫さされ薬

沖縄には自然あふれる観光地が多いため、虫除けスプレーがあると快適に観光を楽しめます。虫にさされてしまったときに備え、炎症を抑えるための虫さされ薬も合わせて持参しておくとよいでしょう。

絆創膏

靴ずれや擦り傷などの応急手当てができる絆創膏も沖縄旅行には必須です。ビーチを裸足で歩いたり、薄着で過ごしたりするため、不意にケガをする可能性があります。大小サイズ違いの絆創膏を数枚用意しておくと、あらゆるケガに対応できますよ。

ウェットティッシュ

お手拭きやテーブルなどのちょっとした汚れを拭き取るのに、ウェットティッシュも欠かせません。量が多いと使い切る前に乾燥してしまうので、小さめのものがおすすめです。とくに、バーベキューなど屋外でご飯を食べるときに便利でしょう。

マスク、消毒グッズ

人の多い機内や旅行先での衛生面が気になる方は、マスクや消毒グッズの持参をおすすめします。マスクは1枚ずつ袋に入った商品を選ぶと、旅行中でも衛生的に保管が可能です。感染症対策としても持っておくとよいでしょう。

生理用品、紙おむつ

生理用品や紙おむつが必要な方は、忘れず持っていきましょう。旅先で購入することも可能ですが、使い慣れたものがない場合に備えて持参するのがおすすめです。台風などによる思わぬ滞在延期の可能性もあるので、最低一つは確保をしておくと安心ですよ。

洗面用品(シャンプー、リンス、ボディソープ、歯ブラシなど)

洗面用品にこだわりがある方は、持参しましょう。ホテルに備え付けられている場合も多いですが、使い慣れているものがよいという方も多いのではないでしょうか。旅行に便利な小型の詰め替え容器が販売されているので、気になる方は準備しておくのがおすすめです。

基礎化粧品(洗顔料、クレンジング、化粧水など)

基礎化粧品も、持参するのがおすすめです。洗顔料やクレンジング、化粧水などホテルに備え付けられている場合も多くみられます。しかし、使い慣れていないものだと肌が乾燥したり、荒れたりしてしまう可能性も考えられるため、気になる方は必須でしょう。

UV Protection沖縄旅行の持ち物
日焼け・紫外線対策グッズ

沖縄旅行の持ち物 日焼け・紫外線対策グッズ

次は、日差しが強い沖縄旅行の日焼けや紫外線対策グッズを紹介します。
紫外線は夏だけでなく冬場もケアが必要なため、沖縄旅行の際は年間を通して持っていくとよいでしょう。

日焼け止め

沖縄は本州よりも紫外線が強いため、日焼け止めが必須です。曇の日でも紫外線が降り注ぐため、天候に関わらず旅行中は使用するとよいでしょう。長時間外を出歩く予定がある方は、スティックタイプやスプレータイプなど、簡単に塗りなおせるものを選ぶのがおすすめです。

サングラス

ビーチなどの強い日差しから目を保護するために、サングラスがあると便利です。運転をする際にもクリアな視界を確保するために活用できます。UVカット機能のサングラスであれば、紫外線のダメージから目を守れるのでおすすめです。

日傘

日焼けや暑さ対策として日傘があると、外での観光をより快適に楽しめます。また、沖縄は雨が降る可能性も高いため、雨天の際も利用できる晴雨兼用がおすすめです。雨傘を別で用意する必要がないので、荷物を減らすのにも役立つでしょう。

帽子

日差しを防ぐために、帽子があるとよいでしょう。とくに、つばの広いハットタイプの帽子がおすすめです。顔周りをしっかりとカバーするので、涼しく過ごせるだけでなく、日焼け対策にもつながります。UVカット機能のある帽子を選べば、より効果的です。

アームカバー

日焼け防止には、アームカバーも便利です。日焼けを予防しながら、暑い長袖を着なくてもよいのが最大の魅力といえます。UVカット機能はもちろん、着け心地や通気性、デザインにも注目して選びましょう。

Rain Gear沖縄旅行の持ち物
雨対策グッズ

沖縄旅行の持ち物 雨対策グッズ

雨の日でも観光が楽しめる雨対策グッズを紹介します。沖縄は5月上旬から6月下旬にかけて本州よりも早く梅雨入りします。夏本番前の沖縄旅行はとくに雨対策が必須でしょう。

折りたたみ傘

急な雨に備えて、折りたたみの傘があると便利です。コンパクトに収納できるものだと、ハンドバッグに入れられてすぐに取り出せます。また、晴れの日には日傘として使えるよう、晴雨兼用を購入すれば荷物を減らせますよ。

レインコート

強い雨や強風の際に役に立つのがレインコートです。沖縄では、スコールと呼ばれる強風・大雨が短時間に発生する場合があります。建物が少ない、自然豊かなスポットへ行く場合は傘よりもレインコートがおすすめです。

Marine Activities沖縄旅行の持ち物
マリンアクティビティ

沖縄旅行の持ち物 マリンアクティビティ

沖縄で人気のマリンアクティビティを楽しむ際に必要な持ち物、あると便利なグッズを紹介します。アクティビティを楽しむ予定がある方は、ぜひチェックしてみてください。

水着

マリンアクティビティを楽しむのであれば、水着は必須です。デザイン性だけではなく、動きやすさも購入の際には重要なポイントです。ダイビングをする場合、男性は丈が短く身体にフィットしたものを、女性はシンプルなセパレートタイプの水着がよいでしょう。

ラッシュガード

強い日差しやケガから身を守るために、ラッシュガードも必需品です。クラゲなどに刺されたり、サンゴや岩場でケガしたりするのも防げます。また、肌寒さを感じた場合にも便利でしょう。男性用・女性用ともに通販やスポーツ量販店で販売されています。

ビーチサンダル

楽に履けて、ビーチを歩くときにも便利なビーチサンダルも欠かせません。沖縄では、海はもちろん、ドレスコードのない場所であれば街中でも使えます。脱げにくく、歩きやすいものを選ぶのがおすすめです。

マリンシューズ

岩場やサンゴ礁などの多い場所でシュノーケルを楽しむのであれば、マリンシューズを持参しましょう。足をしっかりと保護できるため、ビーチサンダルよりも安全にマリンアクティビティを楽しめます。

Tシャツ

紫外線対策や、肌寒くなった際に水着の上から着用できるTシャツがあると便利です。吸汗速乾性のあるTシャツであれば、汗をかいても快適に、濡れてもすぐ乾くので海に適しています。さらに、オーバーサイズTシャツであれば着脱しやすくおすすめです。

防水ケース

スマートフォンやカメラをビーチで持ち歩くのであれば、防水ケースを持参しましょう。精密機器は、塩水だけでなく砂にも弱いです。そのため、ビーチでも防水ケースでスマートフォンやカメラを保護すると、故障のリスクを減らします。

シュノーケルセット

シュノーケリングを楽しむのであれば、シュノーケル、マスク、フィンがセットになったシュノーケルセットを持参しましょう。初心者向けのものや、子ども向けのものなどのセットもあります。旅先によってはレンタルをすることも可能です。

ライフジャケット

小さな子どもや泳ぎが苦手な人であれば、安全確保のためにライフジャケットを用意してください。ベストタイプだけでなく、腰巻タイプや肩掛けタイプなどのコンパクトなタイプもあります。旅先でレンタルできる場合も多いので、事前にチェックしましょう。

タオル

濡れた体を拭くタオルも必需品です。タオルを選ぶ際には、吸水性と速乾性の高さに注目しましょう。吸水性の高いタオルはベタつきにくく、肌触りもよいのが特長です。速乾性が高いタオルであれば、乾くのが早いだけでなく、砂も落としやすいですよ。

レジャーシート

ビーチでの休憩や荷物置き場として、レジャーシートがあると便利です。砂がつきにくいタイプのシートもあるのでチェックしましょう。また、100円ショップでも小型で軽量のレジャーシートが売られており、旅行にも便利なものがそろっています。

ビーチバッグ

濡れた水着やタオルなどをまとめて運べる、ビーチバッグも欠かせません。大きめのサイズで、防水性のある素材を選ぶことがポイントです。また、バッグの形状もショルダータイプやリュックタイプもあるので、持ちやすいものを選びましょう。

Photography Equipment沖縄旅行の持ち物
撮影グッズ

沖縄旅行の持ち物 撮影グッズ

次は、旅の思い出を残す撮影グッズを紹介します。充電器などの小物は忘れがちですので、出発前に持ち物に入っているか確認しておきましょう。

カメラ、水中カメラ、充電器

スマートフォンよりも高画質に写真を撮影したければ、カメラは必須です。また、水中にも使えるカメラを用意すると、美しい海の自然や生き物の姿を写真に残せます。また、充電器も忘れることなく持っていきましょう。

自撮り棒

グループや家族旅行の際には、全員で記念写真が撮れる自撮り棒があると便利です。持ち運びに便利な折りたためるタイプや、手元でシャッターが切れる無線タイプなどがあります。使用する際は、周りの方の迷惑にならないよう気を付けましょう。

スマホ三脚

ブレずにきれいな写真が撮れるスマホ三脚もおすすめです。カメラ用の三脚に比べて小型で持ち運びしやすいので、旅行に適しています。自撮り棒と一体になっているタイプや、脚を自由に曲げられるタイプなど、撮りたい写真にあわせて選ぶのがおすすめです。

Useful Items沖縄旅行の持ち物
便利グッズ

沖縄旅行の持ち物 便利グッズ

次に、旅行中にあると助かる便利グッズを紹介します。それぞれの用途についても詳しく解説するので、欠かさずチェックしてみてください。

ETCカード

沖縄旅行の移動はレンタカーが主流なため、ETCカードがあると高速道路を利用する際に手続きがスムーズです。有効期限切れになっていないか確認をして持参しましょう。

サブバッグ

スーツケースとは別に、財布や小物を入れて身軽に持ち歩けるサブバッグがあると便利です。旅行では、ショルダーやリュックなど両手があくタイプがとくに便利でしょう。また、小さく折り畳めるエコバッグを用意しておくと、お土産を入れるなど幅広く活用できます。

ビニール袋

ビニール袋は、ちょっとしたときでも使える優れものといえるでしょう。汚れたものや濡れたものを包むのに役立ち、ゴミ袋としても活用できます。大小サイズ違いを用意しておけば、シーンにあわせて使い分けが可能です。

チャック付ポリ袋

ジップロックなど、チャック付ポリ袋はさまざまなシーンで使えます。たとえば、小物やお土産を保管・小分けするのに便利です。また、化粧水など液体物を入れるケースにすると、カバンの中で漏れてしまう失敗も防げます。

延長コード

延長コードは、とくに宿泊先で活躍するでしょう。枕元にコンセントがない、部屋のコンセントの数が足りないなど、ちょっとした不満を解消する便利グッズです。荷物に余裕があれば持っていきましょう。

ガイドブック

おいしいグルメや観光情報を探すのに便利なのがガイドブックです。インターネットやパンフレットでも十分な情報が得られます。しかし、ガイドブックの観光情報は信頼性の高さが魅力です。また、大まかな旅程を立てるときにも活躍するでしょう。電子書籍を利用すれば、荷物がかさばりません。

With Children沖縄旅行の持ち物
子連れ旅に必要なもの

沖縄旅行の持ち物 子連れ旅に必要なもの

ここでは、小さな子ども連れの旅行に便利なものを紹介します。月齢・年齢に応じて、以下のチェックリストから必要なものをチェックしましょう。沖縄旅行の際にはチェックリストを印刷して活用してください。

健康保険証 母子手帳
お薬手帳 おむつ
おしりふき おむつ用消臭袋
肌着
靴下 おもちゃ
ミルク、調乳用の水筒 哺乳瓶、哺乳瓶消毒グッズ
ストローマグ 離乳食
食事用エプロン 赤ちゃん用カトラリー、フードカッター
おやつ 赤ちゃん用歯ブラシセット
常備薬 抱っこ紐
おくるみ チェアベルト

子ども連れの旅行では、ミルクや哺乳瓶、消毒グッズ、離乳食などが必要です。また、大人用の歯ブラシなどのアメニティはホテルに備え付けられている場合が多いですが、子ども用はほとんど用意がありません。そのため、子ども用の洗面用具は自身で用意するようにしましょう。

靴下や肌着は旅行中にすぐに選択ができない場合も考えられるため、子ども用も靴下や肌着は旅行日数より多めに持っていくと安心です。

Tips for Preparing for a Trip旅行の持ち物を準備するコツ

旅行の持ち物を準備するコツ

旅行の持ち物を準備する際は、できるだけ荷物を減らし身軽にすることがコツです。現地でレンタルできるものや使い捨ての商品を選ぶことで、自宅から持ち出す荷物を減らせます。荷物を詰める際は、自宅から持っていくもの、現地調達するものの2つの視点で整理を行いましょう。

カバンに荷物を詰める際には、1日目・2日目など利用シーンに合わせて荷物を仕分けるのがおすすめです。また、海で使うものや宿泊先で使うものなど、使用シーンで仕分けるもの、取り出す際に便利ですよ。かさばるものは、チャック付きポリ袋や衣類用圧縮袋などに入れて仕分けると、よりコンパクトにまとまります。

必要な持ち物をチェックして、
沖縄旅行へ出かけよう!

沖縄旅行の際の必需品やあると便利なグッズなどを紹介しました。改めて整理をすると、こんな物があったのか!と新しい発見もあったのではないでしょうか。旅行の際の持ち物は、素敵な思い出を残すために重要な要素の一つです。沖縄旅行の際には、紹介したチェックリストを活用して、忘れ物がないように準備をしてくださいね。
スカイツアーズでは、人気の観光地やホテルに泊まれるおすすめのプランを多数用意しています。沖縄旅行をこれから計画されている方は、ぜひチェックしてみてください。

その他おすすめ記事

  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!
  • 沖縄でおすすめの海ビーチ15選!海開き時期やいつまで入れるかも紹介-マリンアクティビティや子供が楽しめるビーチ、おすすめの定番ビーチなど

  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!
  • 宮古島でおすすめの海ビーチ15選!定番から景色がきれいな穴場まで-宮古島は海とアクティビティの宝庫定番ビーチやシュノーケリングにベストなビーチなど

  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!
  • 石垣島でおすすめの海ビーチ17選!定番から日帰りで行ける離島まで-石垣島はもちろん日帰りで行ける小浜島、竹富島にそれぞれに人気のビーチがあります

  • 沖縄観光おすすめスポット35選!
  • 沖縄観光おすすめスポット35選!大人から子供まで楽しめる海やグルメ、世界遺産など沖縄の見どころをたっぷり味わえる観光スポッドをご紹介します。

  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!
  • 石垣島の観光おすすめスポット23選!豊かな自然やレジャー体験、おすすめの穴場や子連れで楽しめる施設も紹介します。石垣島を満喫できるモデルコースはマップ付き。

  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!
  • 宮古島の観光おすすめスポット39選!宮古島の観光はビーチだけではありません。穴場と言われる絶景スポットや家族で味わえる宮古島グルメなど、冬でも満喫できるスポットが盛りだくさん!

  • 西表島の観光おすすめスポット17選!
  • 西表島の観光おすすめスポット17選!西表島といえばカヌーやトレッキング、由布島観光などが人気ですが、他にも多くの遊べるスポットが存在します。秘境のようなビーチや、西表島の野生動物や自然を学べる施設など盛り沢山。

  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選
  • 古宇利島の観光おすすめスポット7選!沖縄本島から車で行ける離島・古宇利島には一度は訪れたいスポットがたくさん!ハートロックや古宇利ビーチといった定番スポットから、プライベート感たっぷりの穴場までご紹介します。

  • 竹富島の観光おすすめスポット7選
  • 竹富島の観光おすすめスポット7選!竹富島といえば水牛車ですが、魅力はそれだけではありません!竹富ブルーが広がるビーチや南国の雰囲気が溢れる街並みなど、竹富島の観光を紹介します。

  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!
  • 沖縄の世界遺産を巡ろう!沖縄の世界遺産は、琉球王朝の歴史と自然スポットが盛りだくさん!沖縄ならではの壮大な景色、やんばるに広がる美しい自然とおすすめの世界遺産コースをご紹介します。

  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!
  • 【決定版】沖縄旅行の持ち物リスト!必須の物から持っていると便利なものまで、チェックリスト付きでご紹介します!

  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?
  • 沖縄旅行が安い時期はいつ?オフシーズンの魅力や楽しみ方を解説

  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!
  • 伊良部島の観光おすすめスポット13選!定番ドライブコースの伊良部大橋を渡って、宮古ブルーの海が綺麗な伊良部島へ!隣接している下地島や伊良部島の自然を感じられるスポットをご紹介!

  • 沖縄旅行の費用を解説!
  • 沖縄旅行の費用を解説!2泊3日・3泊4日の予算目安や安く抑える方法

  • 来間島の観光おすすめスポット7選!
  • 来間島の観光おすすめスポット7選!宮古島から来間大橋を渡って来間島へ!サンセットが綺麗な穴場ビーチから来間島を見渡せる展望台など見どころ満載な来間島をご紹介!

  • 九州観光スポット33選
  • 九州の観光スポット33選!九州地方は温暖な気候が続き、歴史的な観光スポットやおいしいグルメがたくさん。

  • 長崎観光スポット28選
  • 福岡おすすめ観光スポット37選!おすすめモデルコースも!穴場やグルメ情報も紹介

  • 長崎観光スポット28選
  • 長崎観光スポット28選!定番スポットから離島まで!世界遺産などの歴史的スポットから、子連れで楽しめるテーマパークまで一挙にご紹介

  • 軍艦島とは
  • 軍艦島とは?見どころや行き方からツアー参加時の注意点までを紹介

  • 五島列島観光スポット30選!
  • 五島列島観光スポット30選!世界遺産に登録された教会群や雄大な自然など、魅力的な観光スポットをご紹介!

  • 小豆島観光スポット23選!
  • 小豆島観光スポット23選!車なしで行ける名所やモデルコースを紹介。文学作品の舞台やオリーブに関する施設、グルメや子連れで楽しめる遊び場もいっぱい!

  • 北海道観光スポット65選!
  • 北海道観光スポット65選!行ってみたい都道府県ランキングではたびたび上位を獲得し、大自然やおいしいグルメが楽しめることで人気の北海道。おすすめスポット65選をご紹介します。

  • 札幌観光スポット27選
  • 札幌観光スポット27選!札幌観光の定番スポットや穴場スポットなどを徹底解説。おすすめのモデルコースやグルメについても紹介します。

  • 小樽観光スポット36選
  • 小樽の観光スポット36選!昔から港町として栄え、歴史ある町並みや新鮮な海の幸を楽しめることで人気の小樽。観光とグルメスポット、モデルコースをご紹介します。

  • 函館観光スポット37選
  • 【王道・穴場】函館のおすすめ観光スポット37選!函館市は北海道の道南エリア最大の都市で、異国情緒や歴史を感じる観光名所が多数。モデルコースもご紹介

  • 帯広観光スポット33選
  • 名所も穴場も!帯広・十勝の観光スポット33選!広大な土地を活かし農業や酪農が盛んに行われている帯広・十勝エリアを満喫できるスポットを解説します。

  • 雪まつり
  • 冬を堪能できる雪まつりを紹介!開催時期やイベント内容、必要な装備などについても解説